イワコの工事日記

カテゴリ:記憶の記録( 31 )

群龍樓大食堂 !!!!!!!!!!

記憶の記録
八王子市 北野 『 群龍樓大食堂 』!!!!!!!!!!!

懐かしいわよね
ここもね思い出がいっぱいあるわよね
ただね写真がないのよね〜
仕方ないわ

もうきっと20年くらい前になるわよね
本当に古い古いただの倉庫だったの
波スレートとむき出しの鉄骨
運搬用のエレベーターもあった
もう埃だらけだった
今でこそ倉庫をリノベーションなんて当たり前だけど
当時はなかったわよね
とくに中華料理店だもの
さすがだわ ボス

そうそうこんな事があったわ
笑ったらいけないかもしれないけど
クスっとしてしまった事件
あたしたちが乗り込んで
まずやったのは天井と鉄骨のガン吹き
思いっきり溶剤系で吹いてたの
室内はシンナー臭でモンモン状態
もちろんマスクにヤッケ来てばっちり武装
そこにやってきたのが丸腰のボス
いつもの調子で

『 お疲れさーん 何やってんのよ!』
『 ウワっ何だこれっ! 』『 なによなによー! 』
『 マスクちょーだい!』

最上段にいたあたしたち

『 そこにあるんで使って下さーい 』

なんてやりとりをしてたら
みるみる .....
みるみる .....
ボスの様子が激変
とうとう廻りだしてしまう始末
ぐるぐる .....
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる ......
『 ボス !!!!! 大丈夫ですかあぁぁぁぁあぁぁぁぁーーー !!!!!! 』
笑いながら廻っていらっしゃいましたね ...
すみませんでした www

そんな事もあったわね 
当時は経験もなく職人だっていない
見よう見まねでなんだって作ってた
ブームだったのはモルタルの左官と
黒皮鉄板
貼ったわよね貼った 相当貼ったわよね
フフフ

大きな絵を描こうとなって
なぜだかあたしが描くことになって
なぜ? 思い出せないけど
ドでかいブルース・リー 描いたのよ
ヘタクソな上にでかいし
結果はケンシロウ ....
あれはないわ ...
今となっては恥ずかしい話 wwww

このお店で素敵だったのはトイレよね
あれは秀逸だったと思うわ
現場などで使う簡易トイレを二基
ベージュだったのを艶ありの深紅に塗装
ステンドグラス入の窓とアンティークの扉
黒皮の鉄板でぐるりと囲ったわ
なんとも言えない感じだったのを覚えてる

あたしたちのお店作り
いつだってトイレにこだわってたの
一番お店の主張が出来る場所だものね
大事よ大事

ホールは全て円卓
極太の異形鉄筋で作ったわ 
レジ台は骨董のガラスケース
中には可愛い小物と中国茶が並んでた

そうそう
思い出した!
外の絵を描いてた時 !!!!!
危なく惨事になるとこだったわよね
S子と2人で高所作業車に載って外壁に龍描いてたのよ
そしたらね そしたら
あたしがいけないの
アームを横に出しすぎちゃって
トラックの片輪浮いちゃって
わあぁぁぁぁぁあぁっぁぁーーーーーーーーーー!
って あわてて戻してドーーンと着地
あれは生きた心地しなかったわね
ブルブルブルウゥゥ......

本当に当時は1つの現場が終わるまで
色んな事があったわ
平均年齢25歳くらいの無知識集団
勢いとノリでいろんな事にチャレンジしたわ
怖い思いもしたけど
本当に力になったわ
素晴らしい懐で素晴らしい仲間たちで
様々な経験をさせて頂き
本当に感謝

倉庫のリノベーション
本当に楽しかったわ
またのチャンスの到来
お待ちしております !!!!!!!!


春がくるわねぇぇぇぇぇえぇっーーーーーー!
チャオ



イワコ
















[PR]
by iwako4444 | 2017-02-02 17:53 | 記憶の記録 | Comments(0)

ゾクゾクしちゃったのぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉーーー !!!!!!!!!!!

イワコの気持ち   
『 若返る気持ちにシビレる感覚 !!!!! 』

あたしね仕事以外で
凄く遅い夏休みを頂き
久しぶりの 沖縄  !
天候には恵まれたのか
雨雨雨の予報だったのにギリギリ助けられたわ
まだまだ暖かかったし

あたしがここで書きたい事はね
旅の事ではないの
『ゾクゾクしちゃった』 お話です !

旅行で行くなんて20歳の頃ぶりの沖縄
あの頃は毎年行っていたのよね
レンタカーを走らせて国道を北へ北へ
何だか懐かしいような感覚
若かったあたしの記憶が蘇ってくる ...
何も考えてなかったあの頃
ひたすら古着や雑貨 そして米軍のSURPLUSを
探しまくっていたわね
フフフ

それでね目に飛び込んできたのは
あたしの琴線に触れる
何だろうあの感じ....
素敵 ! とか 洒落てる !
かっこうぃぃぃー !
とかそうゆう言葉では表現出来ないのよね
郷愁 ....
それとも違うのね きっと

なんだろう 
やっぱり若かった頃
大好きだった福生の街
今は失われてしまった福生のあの頃が
まだあそこには残っていたのね....
基地の街のあの匂い
中学生の頃から通い
外国人の集まって立ち飲みしている
BARに憧れ
大人になったらあそこの仲間に入って
浴びる程呑んでやるわ !  と思っていたの
だのに結果はゲコだったあたし
ウイスキーボンボンが精一杯 ......
フフフ

難しい事はここでは言わないわ
この感じ 『 ゾクゾクする 』 この感じ
あたしだけかも知れないけど
夜のこの街をブラブラと歩き
震える程何かを感じちゃったの

この感覚をお持ち帰りして
何かに役立てたいわ
このままやっても今の人には
受け入れられないわよね
きっと ....

ずっとずっと
色々な人に言うだけ言ってきたわ
福生という街 16号線の復興案
ネオン街にすること
看板の街にすること
そんなパワーのある街作り
この街でしかできない表現を
いつかいつか実現したいわ
これは23年 この街に関わらせて頂いてきた
あたしの気持ち
ちょっぴりつぶやいてみたわ
フフフ

本当に良い刺激頂きました
ありがとう沖縄
また行くわ !!!!!!!




イワコ







a0201496_11143947.jpg





a0201496_11145774.jpg





a0201496_1117897.jpg





a0201496_1117376.jpg





a0201496_11175476.jpg





a0201496_11181626.jpg





a0201496_11183113.jpg





a0201496_11184999.jpg





a0201496_1119946.jpg





a0201496_11192828.jpg





a0201496_11194833.jpg





a0201496_1120532.jpg





a0201496_11202328.jpg





a0201496_11204034.jpg





a0201496_1121172.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2016-12-09 11:24 | 記憶の記録 | Comments(0)

記憶の記録   杏仁坊 !!!!!!

  杏仁坊 !!!!!!

あったわよねえぇっぇえぇぇーーー!
あんにんぼう!
国立の片隅の路地裏に!

古いアパートの一階で
すごく雰囲気のある風貌
あたしね
若い頃に・・・
まだ学生だったかしら
それとも花屋のアルバイトだった頃?
この箱を
知らぬ間に訪れていたの
その頃はカフェだったのか
古着屋だったのか
あたしシャツを一枚買ったわ
後で知ったのだけど
弊社運営の DEMODE
だったのよね
何の縁かしらね
フフフ

それはそうと杏仁坊よね!
そうそう
あたしが入社して間もなく
前にも話した
八王子の 鶴亀屋 を店長として開店する頃の話
散々にボスに叱られていた頃よ

その時に凄く勉強に行っていたのが
杏仁坊なの
このお店ね
和骨董を販売している
中華料理と日本酒のお店だったの
当時のそれはすごく可愛くて
ジャズが流れていて
雰囲気が良かったのよねえぇぇ!

古材を使った大きなカウンター
壁は木毛板で
大きな骨董箪笥や水屋が並んでいて
ところ狭しとガラス瓶や小物に器
あの雰囲気がとても好きだった

そこで出会ったのが
調理人の Dさん
この人が面白くてね
お料理もすっごく美味しかったの
いろんな事を教わったわ

それと
忘れちゃいけないのが
杏仁豆腐よおぉぉぉっぉぉー!
杏子の種がしっかり入っていて
なめらかなのに
食感があって
ほんのりミントが効いていた
あれ食べたあぁぁぁーーーーーい!

何だかお腹が空いてきちゃった

それに利き酒師のKさん
髭を蓄えたダンディーなオジサマ
あたしね
お酒が全く呑めないの
なのに鶴亀屋は日本酒推し!
だから勉強したわよおぉっぉぉぉ!
彼にたくさん教わって
呑めない酒を
ちょっとづづなめて
提供するお酒も全部自分で決めたわ
うんうん
なんかあの時の感じ
思い出してきちゃった
あとでゆっくり
感傷に浸ろうかしらね
フフフ

何度も言うけども
当時
本当に素敵なお店だったわ
数年前にお店は閉店していますが
あたしの中で
思い出とともに ・・・


なあぁぁぁぁぁっぁーーんてね!
Dさんは
西武線の富士見台駅で
お店をしているの
近々に絶対食べに行くわ!
だって
思い出しちゃったものおぉぉぉぉぉぉ!

あーお腹空いた!
チャオ!




イワコ








a0201496_20371194.jpg








a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2013-10-31 18:52 | 記憶の記録 | Comments(2)

記憶の記録 万豚記 !!!!!!!

そう『 マントンキ 』
いやいや『 ワンツーチー !!!! 』よおぉぉぉぉ!

世間さまではよくよく
そう呼ばれていたわね
友達とかに訊かれたもの
『あのマントンキってさ・・・』とか
『あの豚の店さ・・・』とかね

『ワンツーチー』は
際コーポレーションの
元気一杯の麺飯店
やっぱり代表的なのは八王子は明神町にある
カウンターのお店よね
もう20年くらい経つのかしらね
すごく雰囲気のあるお店よ
老舗よね老舗

ところで
ぜんぜん関係ない話を
思い出しちゃった
すっごく昔の事よ
今でも心に残る衝撃な事件!
あたしがまだ工事部に入って間もない頃の話
この建物は自社物件
当時2階が寮になっている事も多くて
中国人コックさんが住んでいたの
連絡があって
ちょっと雨漏りがするからって
見に行ったのよ
そこで見たのが衝撃だったの
今でも目にやきついてるわ
見に行ったのはザンザン降りの雨の日
2階にあがった瞬間に雨音がするの
あら何かしら?
と振り向いた部屋の先に見たのよ
パックリと開いた天井から
普通に空がみえて
雨が降ってるじゃなあぁぁぁぁぁいのおぉぉぉぉ!
ザーザーと部屋の中に降ってるの

どこがちょっとなのよおぉぉ!
屋根飛んじゃったみたいで
これは大変だわ!
と若かったあたしは
棒立ちになっちゃったの
だけど
あたしが驚いたのはその後
その部屋の暗闇にあったベッドが
突然に
モソモソーと動いたと思ったら
バサッと起き上がったの
人が寝てたのよー!
もうあたしビックリしちゃって
まさか雨がザーザー降っている部屋で
平気で人が寝てるなんて思わないもの

そこで思い知ったの
中国人の (その方が特別だったのかもね(笑))
ハートの強さを
カルチャーショックだったわね・・・

もちろんそのあと
ちゃんと屋根は直したわよ

このお店古くてね
こういう言い方いけないのかもしれないけど
掃除と衛生管理は勿論
スタッフの方が一生懸命にやってるわよ
ただねボロいのよ
あー言っちゃった
ごめんなさーい!
フフフ

だけどなんか凄く良いの
雰囲気があって
天井についてるシーリングライトとか
雰囲気あるし
屋台みたいでね

ここに行くと
すっごく色々思い出すのよ
厨房で必死でラーメンを考えてる
ボスとKさんのこと
ラジカセからガンガンと
いつもジミヘンがながれ
壁には中国語で描いてあった
『 今天没無銭 明天会有銭 』 
※今はお金はないけども 必ず未来はあるのよー! 的な
若いあたしはそれを見て
奮起してたものね
フフフ

メニューでお薦めは
個人的にはやっぱり
山盛りの炒飯!
卵レタス炒飯に豚バラ青菜炒飯
それに辛い辛い辣炒飯!
それといまは無い店もあるのかしら
的士飯(タクシー飯)!
甘酸っぱ辛い魚介と野菜のあんかけご飯
若い時分にはめっちゃハマってた!
やーん太っちゃう!


いけないいけない工事の話よね
万豚記はやっぱり
ゴチャゴチャに描いていたわよね
少しずつキャラクターも出来上がり
元気な万豚記が
あたしは大好き!
その中でも大好きなのは
小平のお店
ここは昔に描いたものが沢山
残ってるのよー
すっごく良い感じ
良かったら行ってみてえぇぇぇー!
チャオ!



イワコ




写真は小平 『 万豚記 』

a0201496_12414728.jpg





a0201496_1242203.jpg





a0201496_1243739.jpg





a0201496_12435243.jpg





a0201496_12442827.jpg





a0201496_124504.jpg










a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2013-05-02 13:11 | 記憶の記録 | Comments(0)

紅虎餃子房 !!!!!!

記憶の記録 『 紅虎餃子房 』

紅虎餃子房・・・・
ヤッパリ触れないと駄目よね
際コーポレーションといえば
このお店 日本全国に74店舗 ?
だったと思うわ
こんなイワコの言葉で
このブランドに触れてよいものなのかしら・・・・
今まで色々と
さんざん語ってきちゃったけども
ビビるわ!
急にビビってきちゃったわ
今更よね 今更・・・
大丈夫よね ごめんなさーい
フフフ



紅虎餃子房の1号店
実は弊社と同じ敷地内
東京の際 瑞穂町
今は『三珍』として営業中

その後よ
八王子は山田という町
大通りに面した三叉路の角地にそのお店は出来たの
最初は『虎萬元』だったのね
改装して『紅虎餃子房』となった訳
そこで産まれたのが
名物『鉄鍋棒餃子』
初めて見た時は衝撃だったわよね
熱々の鉄鍋に
ジュンジュワー!っと
音をたてながら出てくる
四角くて細長い餃子
餃子の概念をぶっ飛ばしたわよね!
本当に驚いた
そして嬉しかった

実はあたしこのお店で
1週間ほど働いていたの
凄かったのよ本当に
当時の中華料理店で50mも
並んでいるお店はきっとなかったもの
店内は熱気に溢れかえっていたわ
USENからは中国のPOPSが流れ
中国人コックが 歌い 叫び 怒ったり笑ったり
日本じゃなかったわ
皆汗ビッチョリで必死に働いていたわよね
フフフ 楽しかった
毎日が祭りよね
言葉なんてどうだって良かったというか
全て『ノリ』で片付けていたわ
あー!
色々思い出してきちゃった
古○さーん 渡○さーん 王さーん 金さーん
皆元気なのおぉぉぉっぉー?
フフフ
ちょっと涙・・・
懐かしい

そうそう
そこからの展開が凄かったのよ
あっという間に店舗が増え
工事部の人数も増えに増えて
最高時で22人
全国をどさ回り状態
出張チームなんて
ぜんぜん帰ってこなかったもの

当時の際の内装は全て手作り
壁はぐちゃぐちゃのセメント左官に
オドロオドロしい黒い汚し
忘れてはいけないのが
真骨頂の『壁画』
炭黒の渦巻く雲の合間からは『龍』が
傍らには『虎』が睨みを利かしていた
絵描きの彼女達
必死で描きまくっていたわ
あたしはというと永遠に鉄格子を作り
プラズマという機械で
鉄板に龍の絵を切り抜いていた

そして仕上げは
ボスの登場
軽快に足場の上に登り
店名やメニューを描きなぐっていたの
本当に格好良かった
あれだけは
誰にも絶対に真似出来なかった
きっと魂がちがうのね
気合いってやつかしらね
ボスはオーラで描いていたわよね
本当に凄かった・・・

そして
楽しかった
とにかく楽しかったわねえぇぇぇー
若さに溢れかえっていたもの
馬鹿ばっかりでね
フフフ

時代は繰り返すっていうじゃない
またあんな仕事が出来る時も来るかしら
あたしは準備出来てるわよ
いつだって!
なあぁぁぁーんて
お待ちしてまーす!


イワコ










a0201496_0284336.jpg




夜桜は好き!
a0201496_029789.jpg










a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2013-03-27 00:44 | 記憶の記録 | Comments(0)

渋谷 DEMODE QUEEN 閉店 !!!!!

渋谷 DEMODE QUEEN !!!!!!

あたし達の青い春!
青春の1ページっていう大事なお店が
先日に
敢えなく閉店したの・・・
ちょっとおぉっぉぉぉぉぉおぉぉ!
本当に悲しいの
言葉に表せないくらい
何だか息が詰まる・・・
だって
まだまだ青かったあたし達が
青春のすべてをかけて作ったお店だもの
そして数少ない
際コーポレーションの
魂が乗っかった手つかずのお店

閉店した晩の次の日の早朝
あたしはどんちゃん騒ぎだったと
思われる店内に
寝ているスタッフを起こさないように
コッソリと侵入
たっぷりと写真に納めてきたわ
フフフ

朝日に照らされた
ぐちゃぐちゃの店内は
なぜかアメリカに見えたの
若い頃に憧れた
アメリカのBARのように見えた
廃墟のようだった
閉店間際に見せる
魅せられた郷愁なのか
今までで1番
格好良く見えたの
なんだか凄く悲しくなったわ

歴史が消える瞬間
『 切ない 』
その言葉がぴったりの朝だったわね
サヨナラ
『 DEMODE QUEEN 』


イワコ







a0201496_2350205.jpg





a0201496_2352271.jpg





a0201496_23524273.jpg





a0201496_23525839.jpg





a0201496_23531328.jpg





a0201496_23533418.jpg





a0201496_23535942.jpg





a0201496_23542113.jpg





a0201496_23544178.jpg





a0201496_23545587.jpg





a0201496_23551032.jpg





a0201496_23552640.jpg





a0201496_23554263.jpg





a0201496_2356231.jpg





a0201496_23561714.jpg





a0201496_23563622.jpg





a0201496_23565273.jpg





a0201496_2357570.jpg





a0201496_23572283.jpg





a0201496_23573917.jpg





a0201496_2358112.jpg





a0201496_23581924.jpg





a0201496_23584161.jpg





a0201496_23585766.jpg





a0201496_2359157.jpg





a0201496_23593174.jpg





a0201496_06236.jpg





a0201496_062575.jpg





a0201496_064271.jpg





a0201496_065835.jpg





a0201496_071555.jpg















a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2013-03-12 00:08 | 記憶の記録 | Comments(0)

福生 笹本金作商店 !!!!!!

笹本金作商店 様 !!!!!!

通称 ササキン!
本当に
ほんとっうに
すっごく凄くお世話になってるのよおぉぉぉ
あたしたちがまだまだ若く
バリバリに現場で溶接していた頃
毎日のようにトラックで
鉄骨や金物を買いに
通っていたの
福生の駅から少し離れた
裏路地の大きい敷地の中に
窓ガラスも無く
まるで駄菓子屋さんの軒先のような
可愛いお店だったのよ
看板娘のおばちゃんや
年配のおじさまたちが
いっつも元気よく対応してくれたのね
思い出すと
温かい気持ちになっちゃう
すごくノスタルジックな気持ちに
なるわ
青春だったのかも
フフフ

そうねえぇぇぇ
あれはもう 7年・・・8年・・・・
ごめんなさい正確には思い出せないのけど
そのくらい前の事だったかしら
S 社長があたしに声をかけてくれたの
『 岩ちゃん 今度お店を建て替えるのだけど やってみない?』
『 えっ!? あたしがですか !? 』
『 本当ですか? 』
『勿論です!
 是非ともやらせていただきたいです!』

そんな風に始まったお話なのだけども
S 社長はたくさんのアイデアをお持ちで
こだわりも盛りだくさん!
最初の打ち合わせでビックリ
新品のコンテナを4台買ったとの事
その他にもスクールバスが2台
建家のベースはコンテナを4台繋げて
その上に屋根を載せちゃおうって訳
あたしもその設計から参加させて頂いて
鉄骨やさんの事務所で
何度かの打ち合わせを経て
決まったのが周囲に4台のコンテナ
その中心に屋根を建て
中心は吹き抜けの様に高くしましょ!

鉄骨やさんが骨組みと屋根を張り
4台のコンテナを溶接と
開口部の溶断が終わると
とうとうあたしたちの番
真夏の暑い時に工事をはじめ
3ヶ月はかかったのかしら
本当に細部までこだわって
たっくさんの事をやらせて頂いたわ
汗もだくだく
必死でやったわ
折角頂いたお話
その頃はまだまだ外注のお仕事なんて
やった事も無かったもの
S 社長
あたしのようなものに
チャンスを与えて頂いたんだもの
きちんと応えないと
とにかく喜んでもらえるもの
とにかく格好ウィイィッィイものを!
って・・・

本当に勉強になりました
そして思いっっきり楽しませて頂きました
ありがとうございましたあぁぁぁぁ
ここは本当に思い入れがあり過ぎて
書ききれないの
フフフ
なので写真
みてみて下さーい!

イワコ





a0201496_22282279.jpg





a0201496_22211249.jpg





a0201496_23355836.jpg





a0201496_23361410.jpg





a0201496_23363131.jpg





a0201496_23372973.jpg





a0201496_23365841.jpg





a0201496_233869.jpg





a0201496_23385190.jpg





a0201496_23391559.jpg





a0201496_23394228.jpg





a0201496_23402911.jpg





a0201496_23404863.jpg





a0201496_23411189.jpg





a0201496_23413047.jpg





a0201496_2341515.jpg





a0201496_23421932.jpg





a0201496_23423746.jpg





a0201496_23431171.jpg





a0201496_23433038.jpg





a0201496_23435686.jpg





a0201496_2344159.jpg





a0201496_23451085.jpg





a0201496_23443290.jpg





a0201496_23454297.jpg





a0201496_234632.jpg












オキザリス
この寒い中
ポンポン咲いて
すっごく可愛いの!
a0201496_23463059.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2013-01-11 23:57 | 記憶の記録 | Comments(0)

 群龍樓 !!!!!!!!

八王子 三崎町 群龍樓 !!!!!!!

『 群龍樓 』
うーん 良い響き!
あたしこの名前すきだったのおぉぉぉ
龍が群れる飲食店
まさに
際コーポレーション
やっぱり龍よねー
あたしたちの会社は!

このお店は八王子市の三崎町という
ちょっとメインの通りから一本入った
繁華街の交差点に建っている一軒家のお店
そうねー
もう16年くらい前なのかしら
あたしがまだ飲食のお店『鶴亀屋』
の店長だった時
同時くらいに開店したの
当時すっごい格好良かったあぁぁぁ
ほんとよっ!

あたしが初めて訪れた時
工事部の面々がすでに工事を始めていて
まだまだ工事部でなかったあたしは
覗きに行っては工事を見ていたり
手伝ったりしていたのね

その時アルバイトで来ていた
鉄の作家さんの M 氏 
今でもちょくちょく
お仕事一緒にしているのだけど
彼がねー
すっごい大きい『龍』を鉄で作って
外壁の二階の壁に取り付けたのよ
それがチョオォォォー格好良かったのよ!
あたしポカーーンと見ちゃった

中の階段の吹き抜けにはブルーの大きな龍の絵
異形鉄筋を曲げた手摺り
むき出しの天井に
H 鋼でしょう!
カウンターや柱には
相模原にあった古材木屋に
ボスと一緒に買い付けに行き
古い家屋の梁を使ったの
当時は安かったのよおぉっぉー
買い叩いていたもの!
だってねだって
彼のところは解体屋さん
解体手数料でしょう
廃材の引き取り料までとって
それを販売してたんだもの
きっと・・・
ボスは強い口調で値切っていたわ
だけどね
あたしたち そこいら中掘り起こして
根こそぎ買っていたの
古材屋で根こそぎよ!
フフフ

そんな作りのお店
いまとなっては全ては良くある事
だけど当時は本当に無かったのよ
こんなお店えぇぇぇ!
本当に興奮したもの

開店と同時に連日の満員御礼
いっつも並んでいたわよ
厨房では中国人料理人が歌を歌い
何が何やら中国語でわめき散らし
USENからは中国のPOPSが流れて
何が何だか
解らない漢字のメニューが並び
紹興酒と青島ビールにトカゲのお酒
北京ダックがバンバン出てくる

そんなリトル中国が
当時の際のお店には溢れかえっていたの
懐かしいわ・・・
時代よね時代!
フフフ

そんな『群龍樓』
あれから16年
いくつかの業態を経て
12月初 『 DEMODE PARADISE 』
という新業態として生まれ変わるの
今日から着工!
あたし少しクレイジーなって
頑張るつもり
乞う ご期待よおぉぉぉぉぉぉ!
よろしくちゃん!


イワコ







現在
a0201496_2350110.jpg









あたしの実家のお庭 姫蔓蕎麦が満開!
a0201496_23502845.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2012-11-15 23:55 | 記憶の記録 | Comments(0)

福生 韮菜万頭 !!!!!!

記憶の記録

福生 韮菜万頭 !!!!!

あたしと際を繋げたきっかけかもしれないわね・・・
良かったの? 悪かったの?
も・・ち ・ ・  ろ ・ ん ・・・
良かったにきまってるじゃなあぁぁぁぁい!

そうねあれはまだあたしが学生だった頃かしら
20年くらい前よね
福生に幼なじみと買い物に来ていたとき
そのこが見つけたの
『なにあの店?』
『なに?なに?』『おっ良いじゃない!』
『日本じゃないねー』
韮菜・・万頭・・ にらまんじゅう?

なんなのこの店 !?
当時はこんな店構えのお店
見た事なかった
当時はこの下の写真とはちょっと違ったの
中華料理は左半分だけ
カウンター席とテーブル席2つ位だった気がする
メニューを見てビックリ!
漢字がツラツラと手描きで描いてあって
何がなにやら解らないの
そんななかで若いアタシをときめかせたメニュー
それはね 今は亡き
『 ニンニクピーナッツ炒飯 』
ただのニンニクと香ばしいピーナッツだけの
チャーハンなの!
こんなもの食べた事なかったもの

だってそれまでの炒飯っていったら
葱とチャーシュー又はハム?そしてナルトが入った
ザ・チャーハンでしょう
もちろんそれも大好きなのよ!
だけどあの衝撃ったらなかったの
しかもあのロケーションに中国人
『日本じゃなかったわね・・・』
それからのあたしたちは
韮菜万頭の虜よ ト・リ・コ
豚バラ青菜麺でしょう 豚バラ青菜炒飯
それに辣炒飯に忘れちゃダメよ
的士飯 (タクシー飯)
当時はたしかタクシーの運転手さんは割引金額だったのよね
おもしろーい!

それはそうと右側よね
ほとんどの人は知らないと思うけど
『天空』っていう雑貨さんだったのよ
売られていたもの思い出せないけど
烏龍茶とか亀ゼリーとか売っていたの
本当に日本じゃなかったのよね

それからよ
あたしが福生に通い始めたの
隣にはアタシの心の故郷
『 HEAVEN TORNADO 』
当時 タコスやブリトーを食べに通ってた
もちろん系列店だとか
際コーポレーションだとか
『ボス』の事とか
全く知らなかったのだけどもね・・・

あれから何度か改装はされちゃった
いやいや してしまったのだけども
当時の雰囲気をまだまだ残している
おもしろいお店
最近凄く美味しくなったのよ
お昼時は米軍の兵隊さんで満席!

これからも長く長く
続きますように!
みなさん よろしくうぅぅぅぅぅぅぅぅぅう!


イワコ









a0201496_23174025.jpg





a0201496_23175339.jpg








やっぱり夏は田んぼよね!
a0201496_2318749.jpg















a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2012-08-15 00:00 | 記憶の記録 | Comments(0)

Golden Lotus !!!!!

 Golden Lotus !!!


ヨーロービル ヨーロービル!
うわー懐かしい!
本当に懐かしいわ
八王子市三﨑町という
東京は八王子という街の中でも
ひときわ如何わしいところね
そんな街の交差点にあるその5〜6階建てのビル
当時最後は 
際コーポレーションのお店が
全部で3軒も入っていたのね
残念ながら今は0軒

そのなかでもそのビル1号店は
また奇抜なお店だったの

はじめて呼ばれて現調に行った時
あたしの目の前には
目を疑うような光景
だってね
そのお店 地下1階だったのだけども
フロア全体が腰高くらいまで
水没していたの
地底湖って感じかしら
何でも湧き水? かなんかがあるらしく
長い事かけて溜まっちゃったみたい

今更ながら よくあんな箱を貸りたわよね
それからポンプで吸い上げて出したみたい
3ヶ月後くらいにもう一度訪れた時には
すっかり水もなくなっていたけども
とにかく臭い! いやな匂いがしばらくしてたわ・・・

あとね面白かったのが
古い使われてないエレベーターが残ってて
オブジェのいようにお店の真ん中にあったの
重いドアを開けると水溜まり
おかしなビルだったわよね

それはそうと
どんなお店にしましょうか??
土地柄 この箱
BARは絶対に外せないわよね
それに当時 際で流行っていた
ASIAN KITCHEN
エスニック料理全般+中華
そんなコンセプトから生まれたのが

『 Golden Lotus 』

この箱ね
本当にボロボロだったのだけど
なにげに面白い箱だったのよね
とにかく天井が高かったから
中2階を作ったり
内照式のアクリル板に蓮を描いた柱をフロアを囲むように立て
エントランスの扉には
ピンク色した古いベトナムの木製扉
あとね懐かしいのがね
壁に菱形の鏡を沢山取り付けて
みなで川で拾った
その石をもりもり取り付けたり
そんな事を沢山やったわね

壁には壁画が山盛り描いてあって
キチガイみたいなお店だったけど
手作り感満載の不思議な空間
OPENと同時に
八王子の不良たちのハートを
一瞬でキャッチ!
若い男子と女子で溢れかえってた・・・
と思う・・・

しかし残念ながら時代には逆らえず
あえなく閉店
1階にあった 中国屋台料理『 万豚記 』
2階     和食居酒屋『 紅 大吉万吉 』

本当に面白いビルだったわ
懐かしい話よね
フフフ

ダメだめ
何だか今日はダメダメだわ
乗り切れない・・・
筆がのらないてきなものかしら
面白くないわよね
ごめんなさいね



イワコ





ロータスの仲間よね
a0201496_135660.jpg






a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2012-07-02 13:11 | 記憶の記録 | Comments(6)