イワコの工事日記

カテゴリ:イワコの気持ち( 9 )

『 お掃除 』 !!!!!

『 お掃除 』 について思うこと !!!!!!!

ここでの言う 『 掃除 』の事は
自宅の事ではなくお仕事中での事ね !!!!

あたしの掃除の起源となったのは
思えばきっと 20歳の頃の事 !
葬儀関係のお花やさんでバイトを始めたときのこと

それまでだってお寿司屋さんやCMの美術 ドカタのお仕事も
色々なアルバイトをして掃除だって
そこそこしていたわ
だけどそこまで真剣ではなかったわよね
普通だった

だけどそこでの初日の出来事
右も左も解らないあたし
荷物などを積み降ろし
ふっと手持ち無沙汰だったあたしは
なんの意味もなく
ポケットに手を入れていたの
無意識なのよ きっと....
そんなときに後ろから怒鳴り声

『 てめえぇぇぇぇっぇぇっぇぇーーー !
 ポケットに手を突っ込んでんじゃねーよ !!!!!!!!!
手が空いたらホウキもって掃除してろぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー! 』

まだまだ若気の至りの真っ最中
あたしびっくりしちゃったのと同時に
腹立たしくて腹立たしくて
最初は大嫌いだった その人の事 .....

でもねでもね
25年経った
今になってなお
その人の言葉はいつだって
あたしの脳裏に焼き付いて離れないの

それからのあたし
掃除に対してはけじめをしっかりとつけて
励んできたわ
今でも決めている
職場でのマイルール  

「ゴミは絶対にまたがない」
「他人のゴミでも気づいたら捨てる」
「変なゴミに手を差し伸べる勇気」

意外と出来ないものなのよ
でもやってきたつもり
止めたら自分に負けたのと一緒
フフフ

教えても教えても
コレばっかりは育ち ?
なのかしら 伝わらない人には伝わらないの
ほとんど出会えないはね
その才能の持ち主には
なかなかね

あたしはあの怒鳴り声のおかげで
なんとかここまで
頑張ってきたわ
K氏 ありがとうございます
感謝しています

掃除ってすっごく大事よ
どんなお仕事でも
フフフ

今日も美しく
頑張って行きましょォォォォッォーーーーー!



イワコ







a0201496_11234861.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2016-06-11 11:24 | イワコの気持ち | Comments(0)

イワコの気持ち  『 生と死 』

イワコの気持ち  『 生と死 』


 『生と死』 の話
何だか重い題名  ごめんなさいね

先日ねあたしの2人目とも言える
※ 何人もいるの
お母さんみたいな
家の前に住む幼馴染みの
お母さんが亡くなったの
大きな病気を抱えてあと2〜3ヶ月と告知を受けてから
2年以上も頑張ったわ
今まで 本当に本当にありがとう !!!!

あたしも父を15年程前に亡くし
一緒に住んでいた家族も
4人が亡くなり 犬や魚や鶏さんもね ...
葬儀関係のお花屋さんで
働いていた経験もあり
人の生死について考える事が多かったわね
フラッシュバックのように思い出したわ

今まで隣に当たり前のように存在した過去の人
どんなに叫ぼうが
どんなに泣こうが
どんなに祈っても
もう二度と声を聞く事も
抱きしめる事も出来ない ......

若い時に思ったわ
「人が生きてきた証」 はいったいどこへ
あの人の生きてきた歴史
気持ちや哲学  優しさ 
全てはなんの意味が ?

そんな事を考えてばかりいたわ
そんなときに思ったのは
今を生きる
「あたし」 そして
「あたしたち」 なんだって
その思いや哲学を継ぐ事
そして伝えていく事が
「 残された家族 」「 残された友人 」 たちの
唯一出来る事なんだって
そう思ったの

まだまだ大バカ野郎だった
父が死んだ時に
30歳 首都高の高井戸インターの辺りで !
あたし高速を泣きながら走っていたのね
親孝行もろくに出来なかった ....

今生きて
ご飯を食べて 甘い物に舌鼓を打ち
友達と話し
萌黄色の若葉の匂いを嗅ぎ
気持ちのよい風に包まれ
愛する人に想いを寄せ 
太陽の光を浴び
月の光の中で踊る ....
※それはないかなwww

それが今ここで出来る事
『 生きている 』
という素晴らしい事
感謝しないといけないわよね !!!!!
それだけで奇跡よ
よくよくよくよく使われる言葉だけど
奇跡なのよね
普段は気づいてないのよ

心臓が動いてる事に
その鼓動に感謝 !!

大事に使わせてもらうわ !
精一杯に生きていきます !

あれあれあれ
なんかノリノリで恥ずかしい感じの事
書いちゃったかしら
もう書いちゃったし
まーいいか
フフフ


そんな感じで頑張って
生きて行こうと思いまぁぁぁぁぁぁぁあ−ーーーーす !!!!!!!!


おばさん
たくさんたくさん ありがとう



イワコ






a0201496_1530571.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2016-05-10 15:34 | イワコの気持ち | Comments(0)

冬のが暖かいと思うの !!!!!!

『 暖かい 』の事 !!!!!!!

久しぶりのイワコの気持ちシリーズ
寒がりの人に届けたいあたしの屁理屈

あたしね年をとるたびに
寒い寒い冬が好きになってるの
ピチピチだった頃は夏が好きでね
さぶいのが嫌いだった
もちろん
草花が輝いてる夏も好き
一斉に色づく秋も好き
だけどね
寒さに震えるのが嫌いだった

だんだんね少しづつ
変わっていったのね
夏はさ
とにかく熱い
次から次へと汗が止まらない
人2倍汗かきでデブってしまったあたし
もう汗が嫌いよ! 着替えとか面倒くさい!
そのあとの
ビールが美味しいのよねー !!!!
って呑めないしいぃぃぃぃぃぃぃーーーwwww

それでね
ぽかぽかと
ストーブにあたりながら
気づいちゃったのよね あたし
『 冬って暖かいじゃない !!!!!! 』って

好きな物並べちゃうと
マフラーでしょ
手袋
ストーブに炬燵
シチューにスープ
おでんにお鍋えぇぇぇー !!!!
タートルネックにニット帽
コートにダウンジャケット
ヒートテックにフリース
甘酒におぜんざい !!!!!!

さぶい車内がだんだん暖まって
縮こまったからだがほぐれていく時 ...
そして恋人の手
なあぁぁぁーんて

ね!暖かい 暖かいでしょ!
寒いからこそ暖かさを知る事ができる
そんな日本の四季に感謝
冬に感謝
冬って暖かい ......


という
イワコ視点のイワコの気持ち
少ーしだけ残りの冬を楽しめますように

チャオ




イワコ
[PR]
by iwako4444 | 2016-01-15 10:34 | イワコの気持ち | Comments(0)

20th. Anniversary !!!!!!!!!!!!!!!!!

アアァァッッッッッッッッッッッッーーーー !!!!!!
という間に 入社20年なのおぉっぉぉぉぉおおーーー!

衝撃ともいうのかしら
本当にあっ!と言う間
過ぎてみたらそんなものよね
20年という月日
色々色々色々色々とあり過ぎて
なんの事やら解らないわあぁぁぁあっー
というのが正直なところよね
なもので初心を思い出してみたの
間のことはまたね

思い返せば 20年前
うら若きピッチピチのおバカ 23歳
葬儀専門の花屋さんに3年勤めていたあたし
とにかく自由に
好き勝手に生きていた
社会人チームのバスケットボール部に所属し
躍起になって練習してた
長い旅にも行ったわね
楽しかったわ 本当に
本当に …
だけどそれだけ
楽しいだけ

そんな自由な日々を過ごしていたあたし
なぜか急に
一念発起
飲食の道へ! と思い込み www

福生という町が ...
行き交う人々が …
外国人だらけ ...
美味しいメキシカン ※当時のメニューはメキシカンが多かった
そして何よりお店の雰囲気が
『 格好良いから!』
という薄っぺらな気持ちで
福生の 『 HEAVEN TORNADO 』※ 現 DEMODE HEAVEN
の扉を叩いたのがきっかけ
しかもあたし一度面接で落ちてるし
暫くして
何のけなしにもう一回受けたら
入れちゃったしね
フフフ

それが
『 際コーポレーション 』 との出会い
際コーポレーションなんて知らなかったし
ましてや会社経営の店舗とも知らなかった
個人のレストランンと思ってたのよね

ほどなくして
『 社長 』に出会うのだけども
あたしの人生の分岐点よね
出会わなければ違う道
違う人格とか
きっと違っていたと思うの
それほどの衝撃を受けたのよね
感動や感激ではなく
『 衝撃 』
きっとそれが正しい表現よね
フフフ

これがあたしのスタート地点
あれから20年
際コーポレーションと出会い
社長と出会い
飲食業と出会い
内装業と出会い
工事部の仲間たちと出会い
社内社外ともに
たっくさんたっくさんの
素敵な方達に出会い
刺激を受け
馬鹿なあたしは
たっくさん勉強させて頂きました

本当に感謝よね
感謝
感謝の心を忘れずに
これからも精進して参ります!
宜しくお願い致します

Facebook
でもたくさんのおめでとう!
と『いいね』頂いたの
これからも
心も身体もいっぱいに汗かいて
頑張りまあぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーす !!!!!!
フフフ


感謝 イワコ










最近の HEAVEN
a0201496_15262266.jpg





a0201496_15271518.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2015-06-29 15:30 | イワコの気持ち | Comments(0)

昔の仲間の結婚パーティーに行ったの !!!!!!

『イタヤン結婚してましたパーリィィィ』 !!!!!

なるお誘いのメールが届いのは先々月?
彼はあたしの結婚式の二次会にも
来てくれた
あたしの勤める会社
際コーポレーションの設計部署にいた
元気一杯の後輩君
そんな彼も
結婚したのね
早いものよねェェェェッェー

このたびは
おめでとうございまぁぁぁぁーす!

そこで久しぶりに会った
新旧交わる仲間たち
何かしらこの感じ
懐かしさ・・・ それとも違う
なんだろう
若かりし頃に死線を共に歩いた仲間
一人々々と思い出がある
夜遅くまで一緒に働いていたこと
語り合ったこと
泣きつかれたこともあったわね・・・
辛かったけど
楽しかったのよね ほんと
だから楽しい
顔をみると元気になるのね
フフフ

やったことないけど
工事部の同窓会とかしてみたくなったわね
色々あったからなぁぁぁぁ・・・
厳しいかしらね
みんな元気なのかしら

ところでね
今回はあたしが結婚を意識したときのお話
でも書いてみようかしら
そもそも 結婚!
あたしなんてまさか結婚出来るなんて
思ってもみなかったわ
結婚を意識したのは
父が他界したとき
30歳だったわ
実家暮らしだったあたし
小さいころは家族7人の大家族
大きなテーブルでサザエさんのように
ご飯を食べていたわね

一人また一人と亡くなっていき
姉は嫁ぎ
最後はあたしと母の二人きり
そんな時に 『はっ!』
と気が付いたのよ!
まさか まさか
次に家族を築くのってあたし?
あたしなの !? って・・・

まぁぁぁーね
それから結婚まで 7年かかっちゃたけど
ほらあたしこんなでしょ
『知らねーし!』
て声が聞こえたわ!
だって一時期なんて
孤独すぎて生きる意味なくしてたもの

一人でなんか生きられない!
誰かのために生きたかった!
それがあの時のあたしの想い

仕事だけは一生懸命してたわ
だって大好きだもの
仲間とだってたくさん出かけたわ
旅行だってたくさんした

だけどね
一人でいると
完全に無風の
真っ白い砂漠に立っているようだったの
※気分ね気分
だから結婚したかったの
家族が欲しかった
それが当時のあたしの結婚への想い

なんの話?
なんだか解らなくなってしまったわね
バカねバカ
ごめんなさいね

だけど 本当に
出会えてよかった
感謝よねぇぇぇぇぇぇ
感謝!

なーーんて
本当に恥ずかしい
話になっちゃったわね
もう書いちゃったし
『イワコの気持ち』 シリーズだから
許してねぇぇぇぇ!
いやだけど投稿しちゃえ!
えぇぇぇぇぇぇい

そうそう
とにかく
イタヤン!
ご結婚 本当におめでとうございます!
末永くお幸せにぃぃぃぃー!



イワコ







a0201496_16222978.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2014-11-06 16:37 | イワコの気持ち | Comments(0)

さらば トミコォォォォォォォォォォ !!!!!

サヨナラ トミコ !!!

出会いはちょうど2年前
弊社の壁画求人募集に応募してきれくれた
多摩美卒業予定の彼女だったの
待ち合わせた最寄り駅
JR八高線の箱根ヶ崎駅の階段下
明らかに
着慣れないリクルートスーツと
履き慣れないパンプス
フワリとした空気感に包まれた彼女
たぶん一目で決めていたわよね
たくさん面接してきたから
少し目も肥えたのかしら
だいたい一目で解るわ
なーんて!
フフフ

あれから2年なのね
本当に早い早い早ぁぁぁーーーーいわよね
最初はイライラもした
叱った事も何度とあるわ
つい言ってしまった言葉で
彼女を傷付けてしまった事もある
ゴメェェェェェェン!

短い間だったけども
色々な事があった
たくさんのお話もした
涙もした
感性が豊かで
教わる事もたくさんあったわ

本当に細い彼女
脚立ごと風に飛ばされて骨折もした
心配もした
独りでハイエースに乗り
遠方まで出張もした
2人で仙台にも行ったわね
たくさん塗装して
たくさん絵も描いたわねよェェェェェ!

甘い物大好き同士
出張先や現場先で
美味しい甘いを探して歩いたわ
仙台のあの『ずんだもち』
忘れられないわ • • •

彼女の今年の年賀状の一文
『 今年も美味しい甘い物教えて下さい 』
って おいおい!
新年の挨拶それかいっっっ!
みたいなね!
だってあたしの嗅覚
半端ないもの
こと甘いに関してね
仕方ないかしらね

個性豊かな彼女
いなくなってしまい
ちょッッッッッピリ
淋しいかしらね
フンっっっっっ

2年間
お疲れ様ぁぁぁぁぁーっぁーーー!!!!!!


イワコ









a0201496_23555119.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2014-04-04 00:02 | イワコの気持ち | Comments(0)

イワコ流 好き嫌いの法則 !!!!!!

あたしの思う『 好き嫌い 』!!!!!

先ずはね
若かりし頃に
こう思ったのね
そもそも
『 好き 』とか『 嫌い 』
っていったい何なのかしら???
そこのあなた!
解りますうぅぅぅ?
そんなこと
考えたこともなかったあたし

事の発端は大嫌いな人がいた訳
いつの間にか
その人の事を一生懸命に考えていた
だけどそんな時
『 はっ! 』としたの
嫌いなはずなのに
好きな人の事より想ってしまっている事を!
ネガティブな性格のせいもあるのは
否めないとして
これは悲しい時間を過ごしている
と・・・・

『 まさかあぁぁぁぁああぁぁー! 』
好きなのか・・・・
いやいやいやいや! 大嫌い
それは間違いないの!
だけど特別になにかされたとか
そういうのでもないの
生理的にとか
行動を見ていてだとかね
色々あるでしょう 若い頃って・・・

そうしているうちに気付いたの
なぜなのかしら?
好きとか嫌いって
きっと
薄皮1枚の背中合わせ
なのではないかしらと・・・

結局はすっごく気になるのよ
どこかで
もしかしたら
似ているのかもしれないし
悔しいのかもしれない
それは何なのか解らないけども
何かが引っかかるのよね
きっと・・・

たぶん
それはあたしのせい
自分のせいなのかもしれない
きっとそう
他人のせいにして
自分を正当化してしまっている
エゴなのよエゴ

それでも
本当に嫌いなら
その人のようにならなければ良いの
反面教師よ
そうすれば その人の事も大事に思える
まあ 無理矢理かもしれないけどね (笑)
そこまではねえぇぇぇ
聖人じゃあるまいしね
ホッホッホ

そんなことから
『 好き嫌い 』に興味を抱いたあたし
食べ物の好き嫌いってなんだ?
と思った訳なの
苦いとか甘いとか 辛いとか酸っぱいとか
人は好きなのにあたしは嫌い
食いしん坊のあたし
なんだか悔しい
脳の問題? 舌の問題? 心の問題?
詳しい事は解らないけども
人と同じ
きっとすっごく気になる存在なのよ!
だったらきっと好きになるはず!
と果敢に嫌いなものを
ガンガン試すようになったの
そしたら先ずは気付いたの
好きなものより
よっぽど刺激的なんだって!

もともと人間なんて
怖いもの大好きじゃないの!
そういう事?
などと楽しめるようになったのよ
そしたら大嫌いだったのに
いつの間にか大好物になってたのよおぉぉぉ!
ビックリでしょう

今では山盛り食べれるの!
残っているのは
焼いたレバー
勿論 お値段の張る
良い物だって食べたわよ
好きになれないの
どうしても・・・

だけどね
必ず食べるの
だって刺激的だから
フフフ

こうやって
自分の心や頭の探検するの
結構楽しいし
どれだけ自我ってやつに縛られてるか
客観的に自分を見つめ直すのって大事よね
興味のあるかた
お薦めよ
『 嫌いなもの 』
にチャレェェェェェーンジ !!!!!!!!



イワコ
[PR]
by iwako4444 | 2013-02-25 12:29 | イワコの気持ち | Comments(0)

デザイナー!

イワコの気持ち

「デザイナー」

あたしね
デザイナーという職業が
あまり好きでないの

いやいやそおいう意味ではないのよ
しかもチョッピリ嫉妬も入ってるの
フフフ

実はあたしの死んだ父も工業デザイナー
今でいう インダストリアルデザイナー
素晴らしいデザイナーだったと思うの
主にオーディオをデザインしてたわね
よく隣で見ていたから
はっきりと覚えているわ!
あのころは全て手描き
線のものすごく綺麗な図面を描いていたわね
パースだって写真?
と思うほど美しかったわ

好きなデザイナーだって
もちろんたくさんいるわ
モードの世界のデザイナーなんて
あたしにとっては
神以上の存在

じゃあ何が嫌いかって ・・・
うまく言えないの
罪多き職業だからかもしれないわね
だって世の中のほとんどんのものが
デザインされているのもの!
あたしだってものを作って食べてるわけだから
その瞬間だってあるわけ
だけど
デザインした!なんて
とても言えないレベル
あたしなんて工事のおじさんよ おじさん

だって
お菓子のパッケージだってそう
デパートのトイレだって
文房具だって
本屋のブックカバーだって
カップラーメンだってそう
チラシだって
ティッシュだって
ハンドソープだって
スナックの看板だって
駐車場の支払機だって
レストランの内装だって なんだって
世の中のすべてのものが
デザインされてる

売れるも売れないも
手に取って貰えるか否か
そのすべてが掛かってるといっても
過言でもないわよね
大事よね
世の中の重きを背負ってるわよね
それだけに大変なお仕事
簡単にデザイナーなんて
語ってほしくないだけなのかもしれないわね

デザイナーさん
素敵な商売です
そして大変な商売です
よくよく解ってます
本当は憧れてます
ごめんなさあぁぁぁぁぁぁーい!

まっ
正直な気持ちよ
イエイ!


イワコ
[PR]
by iwako4444 | 2012-12-14 11:21 | イワコの気持ち | Comments(0)

イワコの気持ち !!!!!!!

新シリーズ 『イワコの気持ち』よ !!!!

あたしの物作り (お店作り)
子供の頃から好きだったわね
とにかく作ってたわね・・・

この仕事に就いて
本っ当に色々作ってきた
木に鉄に樹脂に・・・
ご要望があれば
どんなものでも
無い知識を振り絞って必死に作ってきた
楽しいときもあれば
辛い夜だってあった

うちの若い子に
イワコさんはいつもお歌を歌っていて
楽しそうで良いですね
と言われたの
それはそうなんだけど
あたしとしては
仕事中に歌うときは
結構辛い時が多いのよおぉぉ!
歌は大好き 
運転中なんていつだって歌ってる
だからよね歌が背中を押してくれるの

若い頃ね
夜を徹して夢中になって
作っていた
工房に何日も泊まったときもあったわ
そんな時にいつだってリピートしてた
『あしたのジョー』
サンド〜バックに〜♫
てやつよ!
いつだって心の中じゃあ
矢吹丈がシャドウしてた・・・

本当にギリギリ
命を燃やしながら作ってた
膝がガクガク 手もビリビリ
腰はギリギリ
辛すぎるときなんか
涙とか鼻水とか
クッチャクチャに流しながらやってた

あれなった事ある?
漫画のなかで のび太とかがなっちゃう
安心した時になる
内股で足がペタンってなっちゃうやつ
あたしあるのよね
クッタクタになって
死ぬ程クッタクタになった時に
階段の最上段で急に足の力が抜けて
ペタンって!
あたし笑っちゃって
本当になるんだーって
夜中に独りで大笑い
思い出よね
フフフ・・・

そんな事ってたくさんあった
独りのときって辛い事たくさんあった
物作りって
あたしは独りだと辛いの
性格上追い込んじゃうから
内へ内へ・・・
だから今は仲間と作る
ずっとその方が楽しいから
伝わらなかったりして
辛い事もあるけども
それはそれ スパイスにしないとね!

きっと形も仲間も作るものも
変化していくけども
作るもののさきにいる人の事を思い
一生懸命作って行こう!
これから先も
一生懸命
フフフ
頑張りまーす!

徹夜明けで眠いから
今夜はここまで
おやすみなさーい


イワコ
[PR]
by iwako4444 | 2012-11-29 00:52 | イワコの気持ち | Comments(2)