イワコの工事日記

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エイジング塗装!

ニョキニョキニョキニョキニョキ
まあ 立派です!
a0201496_2212813.jpg


名古屋へ出張です
スタッフの2人と東京→名古屋へと中央道を飛ばします
凄くよいお天気で山梨 岐阜の山々の新緑の葉が光ってた
名古屋と言えばひつまぶし 大好きなの お腹が鳴っちゃう!
と それはちょっと置いておいて 
今回は名古屋駅のすぐ近くに新規出店される
薪釜焼きのピッツアのお店のエージング塗装のお仕事

まずはファサードの建具
ゴテゴテのひび割れ塗装のBefore&After
チャコール色でこんな感じにもりもり塗ります
a0201496_21462048.jpg

a0201496_21535587.jpg

a0201496_22544739.jpg


両隣はFUJIYAMA FURNITUREで用意させて頂いた
アンティークの扉
足りないぶんをエージング塗装で との事
a0201496_21565189.jpg

a0201496_22095.jpg


新規の壁面をヤニが染み付いたような風合いに汚して(良い意味で)いく
こうする事で白い壁に奥行きが出て 落ちついた壁になるの
a0201496_2222449.jpg

a0201496_2253811.jpg

a0201496_23175970.jpg


仕事の合間に近くにある同系列のお店で
ピッツアを頂きました
とっても美味しかった 忘れられません・・・
近くにあったら足繁く通っていたかも
最近強く思うのは 粉を扱う職人さんはかっこいい!
パン屋さん 蕎麦屋さん うどん屋 ピザ屋 左官屋さん などなど
うーん格好いい 憧れます!  


この写真 突然すぎるわよね
ただね 好きなの
公園のこういったもの 滑り台や公園の公衆トイレが
このタコさんなんかすてき 威風堂々です
a0201496_2243519.jpg


本日 おしまい
[PR]
by iwako4444 | 2011-05-31 23:20 | 内装工事 | Comments(0)

福生 HEAVEN !


雨にうたれた睡蓮にやっとつぼみが
きっと今朝は咲いていただろうな・・・
花のつぼみは生命がつまっている感じでワクワクします
a0201496_21333682.jpg


今日はあたしの原点でもある 福生市の HEAVEN の話
記憶の記録 vol. 3

21歳のあたしはなぜだか憧れていた
その頃の福生といえば夜な夜な不良たちが集まり
モンモンとしていたの
当時あたしは府中のお花屋さんに勤めていた
週末になると無性に食べたくなって車を走らせていた
韮菜万頭(中華料理店)のニンニクピーナッツ炒飯と名物の韮菜万頭
それと HEAVEN の タコス! 
当時メキシコ料理が出てくるお店は三多摩にはあまりなく
あたしは夢中だった
お酒の呑めないあたしはもりもり食べた 甘いも食べた まだ痩せていた・・・
そして外国人スタッフだらけのこの店に憧れていたの
a0201496_2212428.jpg


当時の壁は粗い板張りでカントリーピンク 
バッファローやガゼルの骨が大量に飾られ BBQ用のドラム缶
奥の個室には特大のテーブルがあり何やらネオンが光っていた
日本ではなかった・・・
スタッフは半分外国人 お客さんも半分は外国人
皆がテキーラやコロナビールを片手に大騒ぎ
a0201496_22253946.jpg


その後あたしはここで働く事となったのだけど
当時働いていたのはプロボクサーのスティーブン
爆弾を作るのが子供のころの趣味だったジム
全身に入れ墨だらけのジョージ その他も個性的な日本人スタッフ数名
日本ではなかった・・・
a0201496_234423.jpg


残念だけど
当時の写真こそあまり残っていないの
これらの写真は現在のもの
a0201496_2372249.jpg


9年前に 芝生と枕木の中庭だった所をすべて木製のデッキに
デパートの屋上などで使われていたFRP樹脂の椅子
中央に池 植栽にパピルスと睡蓮
ぐるりと白いモルタルの軒とパラペット
高いモルタルリシン吹き付けの看板にネオン・・・
あげればきりがないけど
スキがないほど徹底的に改装した

目指したのは彼氏が彼女を口説くために切り札に使える店
(あくまでもあたしが目指した妄想の話ね)
真夏の暑い暑い日に皆で真っ黒に日焼けするまで汗だくで屋根を貼っていた
フラッフラになるまでやっていた
ふー あぶないあぶない感傷的になってしまった
なんだかHEAVENの事となると つい
a0201496_2310887.jpg


昨年の夏には時もたち ちょっと殺風景になってしまった
カフェスペースとBARスペースを改装
外壁を真っ白に塗り店内には植物の壁画を描き
木の暖かみのある家具やテーブルを作った
a0201496_23231036.jpg



福生はとても良い街
ぜひ一度福生の HEAVEN へ
今の季節 デッキは口説くのに最高よ!
もちろんお子様連れの家族でも!


近所で発見 かわいいー
a0201496_23354196.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-05-26 23:55 | 記憶の記録 | Comments(0)

こんなパネルもやってます!  

これは九州は佐賀県鳥栖市のお店
壁にかかるパネル画? メニューかしらね
データをもとに手描きです
カッティングシートではなく手描き
やはりなにか違います 立体感がでるのかしら 質感を大事にしたい方におすすめ
興味があるかた
具体的にはHPをご覧くださいと早くいいたいのだけども
あと3週間〜1ヶ月かかるそうです ごめんなさい
a0201496_1224412.jpg


けっこう細かくて大きいので皆でやります約二日間
a0201496_122827100.jpg


おじさんたちが黙々と・・・
a0201496_1232091.jpg


もくもくもくもくもくもく
a0201496_12343990.jpg


おじさんたちのアップ画像に耐えきれず
性懲りもなくお花の写真を入れてみたりして
a0201496_12375840.jpg

すてきにもりもり咲いてます ちょっと怖いくらい? 

とこのまま
本来ならこんなん出来ました的な画像があるのが当たり前よね
だけどないの あたし忘れてました ごめんなさい気が利かなくて
次回から気をつけます

このまま記憶の記録 vol.3に突入か!と思い立ったのだけど
きまぐれなイワコさんが出てきたので本日は終了
さよなら〜
[PR]
by iwako4444 | 2011-05-24 12:59 | 内装工事 | Comments(0)

もう姉さんたら!

a0201496_220750.jpg

この花の名前は・・・  調べとこうっと

さて早くも 記憶の記録 vol.2よ

あたしたちの会社 キワ・エンジニアリング(以後は工事部)を
語っていく上で 最重要とも言える女子がいるの
あたしと同じブルーシートの下からはじめ
工事部で後に「姉さん」と呼ばれ
工事部の壁画という分野の礎を築いた人

彼女は際の代名詞とも言える「龍」の絵を描き続けた人
最初の頃は本当にボロボロ・・・
スパルタ社長の元 描いては叱咤! また描いては叱咤! 叱咤!叱咤!叱咤!叱咤!叱咤!
最後まで叱咤! 激励はなし! 全くなし・・・

でも彼女は描き続けたの 自宅でもどこでも
何度も何度も・・・
その結果彼女の「龍」には何かが
何か人を惹き付ける何かが生まれてきたの
当時そのお店たちには何かがいました
人を惹き付ける強いなにかがいたような気がする
なーんて 
褒めてみるのはそのくらい
彼女とは未だに仲良くさせて頂いています 
a0201496_1911274.jpg
 
a0201496_19102936.jpg

残念なことにあまり彼女の龍の写真がない ごめんなさい

ところで当時の工事部はというと 
設計図もなく解体から始まって 造作工事 鉄骨下地 木下地 左官に塗装
壁画にエイジング 
0〜10まで ガスと水道以外すべて自分たち
しかも親方も ろくな経験者もなく見よう見まね ロックンロール!!
男も女もなくガンガンやってました
ノリノリのノリノリ チョーノリノリ!
考えるまえにどんどんやっていました
若かったの 本当に怖いもの知らずで若かった
おかげで色々な経験をさせて頂きました
本当に感謝です!
a0201496_2138569.jpg


そんな中彼女はよくしゃべり よく笑い 歌い いつもあたしたちの中心にいたの
良い意味でバカなの! すごく褒め言葉ね
バカでないと生めないものがたくさんあると思うのね
そんな出会いが科学反応を起こす瞬間が楽しいんです

うわー また恥ずかしい感じになってるー
やめたやめた今夜もこのくらいでおしまい
さようなら〜
[PR]
by iwako4444 | 2011-05-20 22:15 | 記憶の記録 | Comments(0)

横田基地の目の前! 国道16号!

今回はあたしたちの会社が運営する
家具屋さんのご紹介ね!

FUJIYAMA FURNITURE (フジヤマ ファニチャー)
場所は東京 福生市 横田基地を目前に望む国道16号線沿い
主にアメリカン アンティークを扱うお店 
a0201496_1354562.jpg

FUJIYAMA LOCATION SERVICES (フジヤマ ロケーション サービス)
その他に福生を中心とした16号沿いに立ち並ぶ店舗物件や
アメリカの香りを濃く残す街ロケのサポートもしています
都内に点在する際コーポレーションの店舗をはじめとする多彩な
提携物件でのロケもサポート
a0201496_13544877.jpg

家具は DEMODE FURNITURE から FUJIYAMA FURNITUREへ
ロケーションは FUJIYAMA LOCATTION SERVICE で検索してね
a0201496_13555969.jpg

そう ここももちろんあたしたちがデザイン施行すべてを手がけたお店
もともとは60年代の建物でとっっっても可愛かったの!
だけど店内はもとのテナントの方の事務所やら倉庫やらで間仕切りだらけ
天井があってちょっと手狭・・・
なので得意のぶっ壊し! すべてぶっ壊す
天井 壁 床すべて壊して新しく・・・
と進めていくうちにふと気づいたの
まてよまてよ まってー チガーーーウ!と
あたしわかっちゃったのその時に
今回は何もしないこと あたしごときがなにもしない事
決して手抜きではなく何もしない 必要な事を最小限まで我慢しようと
ガマン ガマン ガマン ガマン ・・・
これがけっこうつらい ついつい色々したくなっちゃうのが際の社員の性
本来ならモリモリモリモリモリモリします  ガマンガマン
ここはちがう もともと可愛いの
壁なんか作らなくてもいい 外壁の下地の貫板が丸出しだっていいじゃない
外はサッシ窓を隠すためにイメージしたのがモスク
すぐに思いついたのが沖縄の花形ブロック 
あとは三階までぶち抜いたイメージに見せたかった壁に
ベルギーの石畳にしようされていた古いレンガ
あとは家具がお店をつくってくれるはず
a0201496_1356279.jpg

やはり正解
記憶にのこるとってもすてきなおみせになりました
興味のあるかたは ぜひ一度福生へいらしてね

この方は
昨年の秋頃にあたしが作った八王子のお店のお庭
今日はいい陽気でお地蔵様もにこやかににみえますね
a0201496_1357625.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-05-19 14:03 | 内装工事 | Comments(0)

所在地は東京のはずれ まさに際!

あたしたちの会社 キワ・エンジニアリング株式会社は
外食産業の際コーポレーション株式会社を親会社に持つ会社です
社内では工事部と呼ばれ 設立以来際コーポレーションに関係する
すべての店舗に携わってきました
その長い年月の中のあたしの記憶の記録も兼ねて工事部の歴史をすこーしづつ
紐解いていってみようかしら・・・  などと思いついてしまったの
という訳で ボリューーーッム ワーン!  

vol. 1  出会い
それは17年前のある日の夜の事 あたしがまだ23歳
入社まもなく HEAVEN TORNADO (現 DEMODE HEAVEN)という福生にあるレストランで
コック見習いとして働いていた頃の話
併設していた ZUCCOTTO というカフェでケーキを焼いたりアイスクリームなどを
作っていたときの事 彼は突然現れたのです
膝に穴の開いたジーンズに黒のライダースジャケット 角刈りの頭
見た目 ロックンローラー
しかもよく見ると 眉毛が片方無いんです   なぜ???
彼の第一声  「眉毛片方剃られちゃったんだよねー」  イワコびっくり!
聞けばどうやらビリヤードの勝負に負けての剃毛

そう彼こそが初代の工事部だったのです
これが工事部とあたしの出会い
その出会いから1年後 HEAVEN の後に2件の店を立ち上げ
共に店長を経験させていただいた後に
あたしは天職だと思える工事部の仕事に出会えた

移動したばかりの工事部には
絵描きの2人 鉄工のおじさんが1人 大工のおじさんが1人
それとその彼とあたしの2人
あとは1.5t のトラック1台 工具箱1つ 丸ノコ1つと溶接機
たったそれだけ
作業場もなく店舗の駐車場の一角にブルーシートを張り
雨が降る朝などは身を寄せ合うようにしていたのを思い出す・・・
などと書いてるうちにフツフツと
マジメかっ!? と自分で突っ込みたくなったので
ここらで今夜は終了
気が向いた頃に vol.2 へつづく

それから16年を経て今ある東京の際 瑞穂町の工房
あたしの作業場 鉄工スペース
汗と涙しみ込んでます
a0201496_22395551.jpg

a0201496_23452573.jpg


木工スペース
涙はともかく汗まみれ埃まみれ 色々ありました
a0201496_2342167.jpg


同じ敷地内にあるここも子会社の運営するお店
三珍らーめん
この日はあやしい空が広がり なにかすごい写真
おすすめは全部といいたいところですが
週に3度は食べてます
今のマイブームは小チャーハンに揚げ餃子
揚げ餃子を塩山椒で食べるとスナッキーで美味!
それとレバニラ炒めにスタミナ炒め 
a0201496_23493317.jpg


日曜日の早朝 朝日にキラッキラに光る
あたしの数少ない趣味の庭いじり
昨年よりたんねんに育ててきたこの子たち
もりもりと育ち こなれてとっても可愛くなってます
a0201496_23554084.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-05-17 00:03 | 記憶の記録 | Comments(0)

立川で蔵のカフェを!

以前より少しずつ進めてきた蔵のカフェです
その響きだけでワクワクします  蔵カフェ!
今は個人でラーメン屋を営む先輩に紹介して頂きました
(すごく美味しいですよ 今度紹介しますね)
昨年末に外壁の工事を終え 洗い出し樹脂の壁に漆喰を塗りました
すてきでしょ ガラッと変わりました
そのあとしばらくたってしまったのだけど
内装工事の打ち合わせ
方向性や可能性を少しお話させていただきました
雑誌などを見ながらなんだかんだ
オーナーさんも雑貨やら家具やら古いものが大好きな方で
あたしも大好きなものだから すぐに飾るものやら小物などに脱線・・
なかなか進みません  ごめんなさい
今から図面とにらめっこします
a0201496_10133022.jpg

漆喰は美しいですよね なんだかホッとします
a0201496_10142563.jpg

現状の内装はこれ すごくきれいです
a0201496_10181261.jpg

二階もあるのだけど階段がなく今は梯子です
オーナーさんと悩んだ結果 階段をつくろうという事に!
しかし梁の関係でナカナカ難しい・・・   うーん悩むわ・・・
a0201496_1021761.jpg


ジャーマンカモミール 
一目惚れ やっと今年に庭に植えました
こんな風に咲くのを楽しみに毎日眺めてます
a0201496_10433358.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-05-13 10:47 | 内装工事 | Comments(0)

雨の浅草へ!

a0201496_18252026.jpg

今朝は朝も早く6:30には家を出ました
現場は浅草
行きがけに庭に咲いたテッセン(クレマチス)にニコリ
春が来て梅雨も近づき生き物たちは生命力に溢れています
a0201496_18415348.jpg

首都高を駆け下りたら目の前に世界一が! 頭は見えません
a0201496_18522567.jpg

少しくたびれてしまった中華料理店
スキッと改装します まずは壁を白く塗装
何となく暗かった店内を明るく居心地のよいお店に
すっきりとしたラーメン店へ生まれ変わります!
塗っているのはうちの絵描きのヨウヘイくん イケメンなのタイプじゃあないけど 
本当に素直で良い子です 
a0201496_1914342.jpg

うちのベテラン選手 サルちゃん もう長い付き合いです
a0201496_19151615.jpg

ザ・浅草でしょ!
雨の浅草は修学旅行生たちとおじちゃんおばちゃんたちでいっぱい
人力車のさわやかなお兄さんたちがすてき

そうそうあたし甘いものが大好きで 浅草といえば舟和さんの芋ようかんと
忘れてはいけないのが焼きたての人形焼き! 
人形焼きをなめたらいけません
焼きたては外はカリッと中からあんこがとろーん   しあわせです
ただしほんとの焼きたては要注意! あたし以前に人形町の道ばたで衝撃!
やけどしました・・・ 
なめてる方 焼きたて試して下さい あー食べたくなっちゃいました
[PR]
by iwako4444 | 2011-05-12 19:38 | 内装工事 | Comments(0)

今日から始めます!

a0201496_19213193.jpg


はじめましてイワコと申します
このブログは今回あたしの勤めている会社 キワ・エンジニアリング 株式会社の
HP開設に向けて少しでも、あたしたちの会社を知っていただこうと
日々の工事の様子や出来事、制作途中の家具や看板などを
イワコの目線で少しづつ綴っていこうと思い、始める事にしました。
宜しくお願い致します。


とりあえず、堅苦しい挨拶は勝手に終わりにします

あたしはここでなにを話せばよいのかしら・・・
実を言えば恥ずかしい
これが本音
しかしこうして発信する事で何かが生まれたりするのであれば
一生懸命に頑張ってみたいと思います
仕事のことばかりではなく
イワコの色々な想いや、道ばたで見かけた花や風景ものせていこうと思います
まずは昨日撮ってきたHP用の写真
5〜6年前の作品になりますが天井画です
この時は5人で上を向いたまま泊まり込みで5日間
首と手が痛くて大変でしたが思い出の作品です

とりあえず今日はここまで
すこしずつすこしずつです

イワコ
[PR]
by iwako4444 | 2011-05-11 20:25 | 日々の出来事 | Comments(0)