イワコの工事日記

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

記憶の記録 鶴亀屋 vol.3

凄いものを発見!!
鶴亀屋の写真よ

今日は時間がないのー
だけど見せたくてしかたなかったの
なのでひどい写真ですが2枚だけ
いつの時代ですかって感じ・・・
17年前です
恥ずかすいいいー!


a0201496_18223518.jpg

a0201496_18213089.jpg


夏ももうすぐ 紫陽花がすてき!
a0201496_18255971.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-29 18:29 | Comments(0)

記憶の記録 鶴亀屋 vol.2

意気込んで開いたものの眠ーい!
うーん書き出したら書かないと駄目よね
自分に対する責任てものがあるわよね
イワコ頑張る

以前にも書いた鶴亀屋のつづき
ちょっとだけ進めます

なんとか開店までこぎ着けたあたしたち
開店当初には半ばアル中か!?
とも思えるオヤジ 口ばっかりのオヤジ
アーンド
あたしの3人 あとは
ヘルプで来ていたスキンヘッドのオショウ
今思えば なんとも頼りないメンバー
まだ若くて 意地っ張りのあたしは
必死でおじさんたちをまとめようとしていたな・・・
苦笑です

それでもそれなりのものが出来た
面白い料理がたくさん出来た

お客さんもちょろちょろ(本当にちょろちょろ)入り始めた頃
事件が起きたの!
社長の来店です
もちろん開店からも毎日のように気にして頂き
指導を受けていました
あたしにとってとても大事な充実した時間でした
そんな中 社長に叱られた中でも
未だに忘れられない 当たり前の事

鶴亀屋のメインは 牛鍋とアナゴ飯(あなご丼)ね
あたしはアナゴを煮ることに命を懸けていた(けっこう本気)
すこしこだわっていたのね
美味しいのはもちろん
どんぶりに綺麗に並べて(普通にね)お出ししていた
それを見た社長は
「ひつまぶし」
のように混ぜて出しなさい
とおっしゃいました

あたしね
必死で守ろうと抵抗したの
『嫌です!』と
そのあとにおっしゃられた言葉
これがいまでも忘れられず 頭に響いています
『自分のやりたい事は自分のお金でやりなさい』
若かったあたしには衝撃でした
その通り!
自分なんて言葉はここでは通用しない
チャンスを頂いている自分は
まづは期待に応える事 
それだけのために頑張ろう 必死になろうと
決心したの

あれから17年
未だに叱られる事も多々あります
期待に応えられるよう 必死に頑張ります!

あーっ  またマジメになってきた
やだー!
次回へつづきまーす  おしまい


道路に咲いていた
ど根性な三色すみれさん ガンバレ
a0201496_065472.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-25 00:12 | 記憶の記録 | Comments(2)

宮崎県 パネル画!

宮崎 まー行ってみたい
特に高千穂峡 まー行ってみたいです
マンゴーでしょ じどっこでしょ それから・・・ えーとえーと・・・
まー美味しそう!
あぶないあぶない 違いますね 工事の話です

と その前にお礼しないと
昨日の事ですが福生で知り合いにばったりと遭遇 あらイケメン
彼は「限りなくアメリカに近い福生 」 http//fussa.underhead.jp/
というブログをしています
早速ブログで紹介して頂きました
ありがとう! アイラヴユー!

a0201496_1636114.jpg

さてお話は戻って
今回は 宮崎県のお店で壁画になるパネル画
夏も近づきムシムシっとしてきた
あたし 夏キライ
そうなると工房は とくに2階は40〜50℃近くになる
最悪よね・・・ 痩せちゃうし 汗だくだし
そんな中 スタッフの彼女は繊細な絵を黙々と描いている
彼女はちょっと天才肌 ステキです
a0201496_16452648.jpg


モクモクモクモクモクモク
どんどん進んでいくの
a0201496_17102545.jpg

a0201496_17135290.jpg


なんかかわいいね
a0201496_17365835.jpg

a0201496_17412182.jpg


完成です! お疲れさま
a0201496_1746269.jpg




やはりこの季節といったら紫陽花よね
最近は本当にたくさん種類があってステキ
それになんといってもなまえ 漢字が綺麗よね
a0201496_1750337.jpg

おしまい

人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-21 17:58 | 内装工事 | Comments(0)

龍のパネル絵!

アカシャカシャカス!
いやいや
赤坂サカス 際コーポレーションのお仕事 
龍のパネル画よ
現場で描きたかったのだけど 
夜夜工事なので時間が限られてしまいうの
なので2枚はパネル 1枚は現場描き

まずはパネルから
スタッフ二人が構図を決めています
今回は暗くなくさわやかな龍
a0201496_1647317.jpg

a0201496_1652293.jpg


手がステキよね
a0201496_1657172.jpg

a0201496_172187.jpg


黙々と描きます・・・

ごめんなさい 嘘つきました
けっこうワイワイ描いてる この子たち
a0201496_1781268.jpg


完成!
a0201496_1716081.jpg

a0201496_17204964.jpg

来週は夜な夜な工事で現場塗装と壁画描き
その模様はまたアップします

今日はお花の写真もないので しょんぼり・・・
さよならー

人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-18 17:27 | 内装工事 | Comments(0)

龍のパネル絵!

アカシャカシャカス!
いやいや
赤坂サカス 際コーポレーションのお仕事 
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-18 16:40 | 内装工事 | Comments(0)

またまたグランデュオ 草の花!

何度もごめんなさい!
またまた立川のこと
今度は壁画につづいて工事部の真骨頂
木看板
今回はそこそこ古い乾いたイメージ
材料は栂の柾目
これがなかなか良い感じ
a0201496_1881076.jpg

切り出して文字や枠を彫ります
ガッツリとベルトサンダーなどで磨きます

何度と行程を経て仕上がりました
a0201496_18105661.jpg

a0201496_18123629.jpg

新しい木の材料から
何年も雨ざらしだったような仕上がりまでもっていく
これがなかなか難しいけど 楽しいの
a0201496_18162780.jpg

a0201496_18555273.jpg

あたしたちの間でふざけてこう言うの
「今回は20年ね!」「いやいや50年でしょう?」なんて・・・

あたしたち
こんな看板が得意です
何年ものでも作ります!

大好きな公園の建造物シリーズ
発見! カバ男さん
ていうかカバ祭りです
a0201496_18394151.jpg


ヒューケラさんに花が咲きました
a0201496_18523722.jpg


あたし梅雨が大好きなの 
植物が夏に向けてじっーと蓄えてる感じや
雨の音 カエルの声がすきなんです 
なーんてね   おしまい
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-17 19:01 | 内装工事 | Comments(0)

グランデュオ 草の花 照明器具!

立川の駅ビル グランデュオ7F
際コーポレーションのお仕事
通路に向かって壁に光るブラケットライト
照明器具の依頼
ちょっとワクワク
あたし照明器具を作るの大好きなの!
お店を作るときと同じ感覚かもしれないけど
電気が点灯する瞬間が好き 電気屋さんバンザイ
ワクワクするの 

まずは鋼材を切断するところから
今回使ったのは 9.52mmの角鋼
寸法に切断後にグラインダーで面(角)を取ります
a0201496_2124145.jpg

a0201496_2154299.jpg


それを溶接してパーツを作る
a0201496_218424.jpg


更に組み立てて立体的に溶接
a0201496_21284876.jpg

a0201496_21154765.jpg


またまたごめんなさい
間の写真抜けちゃいますが
完成したものを錆びさせた後に黒錆変換剤で黒くします
その後にクリアー塗装

和紙を貼ります
今回は石川県の手透き和紙
中にソケットを固定 配線をして完成一歩手前

現場に搬入し 壁画スタッフがさらっと絵を施します
a0201496_21304538.jpg

a0201496_21542974.jpg


さて完成! うん良い感じ
上手に光るかしら?
a0201496_21355721.jpg


光った光った!
うんうん なかなか素敵
やっぱり灯が点る瞬間が楽しいです
a0201496_21373810.jpg


立川グランデュオ 7F 草の花
エレべーターを降りたら目の前です 
気になったら見てみて下さい

初夏真っ盛り パセリがもっさもさで奇麗な色でしょう
a0201496_2144367.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-06-14 21:55 | 内装工事 | Comments(0)

茅の輪 作り!

もうクタクタクタクタ・・・
今日は駅ビルのなかでお仕事
とにかく暑かったの
汗がだくだくです 
この話はまた次回にしますね


a0201496_2243653.jpg

昨日 お手伝いで初体験した 茅の輪作りのお話
場所は東村山 草門去来荘 
あたしも大好きなお店

そもそも茅の輪って?
あたしも過去に確か日光の神社で潜ったことがあるくらい

大祓(おおはらえ)といって6月と12月の晦日に行われる除災
犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事
夏越の祓 「茅の輪潜り」
輪の中を左回り 右回り 左回り 八の字に3回通って
穢れを祓うもの
茅の旺盛な生命力が
神秘的な除災の力を有すると考えられた
と バーイ Wikipedia
作っている時はちょうど田植えの季節だし
てっきり五穀豊穣を祈ってかと思っていました

a0201496_22272061.jpg


マジメか !?
あたしね大好きなの
どんどん焼きでしょう あとは節分に雛祭り 七夕 お盆にお正月
日本の行事が大好きです 柚子湯とか菖蒲湯とかもね

一昨日に以前にも話した眉毛のなかった先輩が
もりもりと刈ってきた茅を縄でまとめて輪にします
骨組みをくんで持ち上げて吊ります
わっ!!
下で持ち上げたあたしの頭に大量のアリが
かゆーい!!
そんなこんなで骨組みにもモリモリと
茅を巻いていきます かゆいです
なぜか子供の時を思い出す
この茅の輪
あたしが見たものとは一風違うの ワイルド
彼いわく 「これが草門のスタイルだ」
納得 たしかに良い感じかも
a0201496_22381420.jpg

完成!

東村山 草門去来荘
本当に素敵なお店です
今なら茅の輪潜れます
a0201496_2250773.jpg


あたしの作った行灯も光ります
a0201496_22541272.jpg


同じ敷地内でイタリアンもいただけます
MON
a0201496_22554476.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-06-10 23:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

立川駅グランデュオ 草の花 韓国料理!

a0201496_20233374.jpg

6/20にOPENする 立川の駅ビル グランデュオ
際コーポレーション「草の花」 韓国料理です
今回のお仕事は 看板 照明器具 木製棚 メニュー看板とエイジング塗装

a0201496_20251997.jpg

木工さんが材料を切り出します
昇降盤 
実はあたし見るのも怖い・・・
なぜなら2回ほど指を落としかけたの!
あ”ー
痛いのでこの話はおしまい ごめんね

a0201496_20412654.jpg

プレーナー 自動カンナです
モリモリ削ります
a0201496_20434726.jpg

モサモサモサモサモサモサモサモサ
こんなにたくさん出ます
冬になると薪ストーブにも使います

看板や照明器具
完成したらまたアップしまーす


a0201496_20502712.jpg

我が家の蘇鉄
冬の霜にやられて枯れてしまったの
やっと芽が出てきた!
[PR]
by iwako4444 | 2011-06-07 21:02 | 内装工事 | Comments(0)

鶴亀屋 店長!

記憶の記録  vol.4

記憶の記録シリーズでどうしても記しておかなければならない事
今回はあたしのためにかきます
データも写真もないので無しです
つまらなかったら ごめんなさい

 鶴亀屋 vol.1!

それはHEAVENのコック見習いとして働きはじめて
半年くらいたったある夜の事
突然に現れた社長は開口一発こう言われました
「いわもと くん!」(あたしの本名は岩倉です)
「はい!」(否定しなかったの)
「君 ラーメン屋やらない?」
「はい?」
社長は八王子の山田駅という所に新しい物件があるから
そこの店長兼料理人をやらないかと訊かれたのです

あたしは訳も解らず
こんな調理経験もろくになく23歳のあたしにそんな大役を!?
返事を一日待って頂きました
一晩考えました・・・
だって格好良いからHEAVENに勤めたんだもの!
若かったし 福生が楽しかったの
だけど考えてみたら こんな若者にこんなチャンスを頂ける事はないな
やってみようかしら・・・  らーめんか・・・  などと
だって当時はラーメンはただのラーメンだった時代

「社長! やらせて頂きます!宜しくお願い致します!」

社長は笑いながらこう言いました
「じゃあさ 君に芸名をやるから それで働きなさい」
名前は 「金 一成」

衝撃でしょう!?
まだまだ冗談の通じなかったあたしは 何が何のことやら解らなかった
まあそれは冗談だったのだけども
いやいや以外に本気だったのかも  

その晩には八王子の物件に見に行き
廃墟のような古い一戸建ての店舗におののきながら
鍵をガチャリ
電気は点かず 懐中電灯でなかをのぞく
元はおそば屋さんだったそうですが 中には何もなく
薄気味悪く もわーんと埃がたちあがります
あたしはそのときから
これからはじまる何かに燃えはじめていた

そんなこんなとしばらくたったある日
社長がいらしてこう言ったの
「いわもと!」(だから岩倉だってと心の叫び!)
あそこの店 牛鍋屋にするから
「今日中に5軒食べてきて」と10万円
う〜ん牛鍋を5軒ですか・・・
当時 仲の良かったオショウというあだなのスキンヘッドの彼と
浅草 麻布 六本木 と昼から食べ歩いた訳ですが
最初は高い肉をもりもりとたべて二人でウハウハだった
しかし3軒4軒と最後には味もわからなくなり
そのおデブでスキンのオショウの食べている様がまた
嫌になってきちゃったの わかる?
獣に見えてきちゃったのね
いまでもよく覚えてる

そのころの際コーポレーションには企画などという部署もなく
というかなにもなかったのね
社長と工事部と店長になる人がすべてをやっていたの
以前にCMの大道具をしていたあたしは
工事からやらせていただきました 
設計 デザイン 施行からすべて手探りでやりました
恐ろしかったのは 外壁一面に豚唐草の絵を描いたの
足場など用意してもらえなく というか足場という頭もなかった?
なので考えたのが 家の反対側からロープを張って
ブランコみたいのを作って ぶら下がりながら描いた
これは怖かった ていうか痛かった・・・
怖いもの知らず!   う〜ん 馬鹿野郎

とにかく何でもやりました
工事が終わり 社長とのメニュー作りから始まり
お店を完成させるすべての事をやらせて頂きました
もちろんいろんなかたに応援して頂きながら

その後開店となる訳ですが
ちょっとくたびれちゃった
このあとの話はまだまだ長いのでまたにします
イワコ気まぐれなので 本日もおしまい
さよならー

やっと花が咲きそう 我が家のジャーマンカモミール
a0201496_20584896.jpg

このこたちは新しく植えたセダムさんたち
熟れたらいい感じになりますよ
a0201496_2122236.jpg

[PR]
by iwako4444 | 2011-06-04 21:05 | 記憶の記録 | Comments(2)