イワコの工事日記

群龍樓大食堂 !!!!!!!!!!

記憶の記録
八王子市 北野 『 群龍樓大食堂 』!!!!!!!!!!!

懐かしいわよね
ここもね思い出がいっぱいあるわよね
ただね写真がないのよね〜
仕方ないわ

もうきっと20年くらい前になるわよね
本当に古い古いただの倉庫だったの
波スレートとむき出しの鉄骨
運搬用のエレベーターもあった
もう埃だらけだった
今でこそ倉庫をリノベーションなんて当たり前だけど
当時はなかったわよね
とくに中華料理店だもの
さすがだわ ボス

そうそうこんな事があったわ
笑ったらいけないかもしれないけど
クスっとしてしまった事件
あたしたちが乗り込んで
まずやったのは天井と鉄骨のガン吹き
思いっきり溶剤系で吹いてたの
室内はシンナー臭でモンモン状態
もちろんマスクにヤッケ来てばっちり武装
そこにやってきたのが丸腰のボス
いつもの調子で

『 お疲れさーん 何やってんのよ!』
『 ウワっ何だこれっ! 』『 なによなによー! 』
『 マスクちょーだい!』

最上段にいたあたしたち

『 そこにあるんで使って下さーい 』

なんてやりとりをしてたら
みるみる .....
みるみる .....
ボスの様子が激変
とうとう廻りだしてしまう始末
ぐるぐる .....
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる ......
『 ボス !!!!! 大丈夫ですかあぁぁぁぁあぁぁぁぁーーー !!!!!! 』
笑いながら廻っていらっしゃいましたね ...
すみませんでした www

そんな事もあったわね 
当時は経験もなく職人だっていない
見よう見まねでなんだって作ってた
ブームだったのはモルタルの左官と
黒皮鉄板
貼ったわよね貼った 相当貼ったわよね
フフフ

大きな絵を描こうとなって
なぜだかあたしが描くことになって
なぜ? 思い出せないけど
ドでかいブルース・リー 描いたのよ
ヘタクソな上にでかいし
結果はケンシロウ ....
あれはないわ ...
今となっては恥ずかしい話 wwww

このお店で素敵だったのはトイレよね
あれは秀逸だったと思うわ
現場などで使う簡易トイレを二基
ベージュだったのを艶ありの深紅に塗装
ステンドグラス入の窓とアンティークの扉
黒皮の鉄板でぐるりと囲ったわ
なんとも言えない感じだったのを覚えてる

あたしたちのお店作り
いつだってトイレにこだわってたの
一番お店の主張が出来る場所だものね
大事よ大事

ホールは全て円卓
極太の異形鉄筋で作ったわ 
レジ台は骨董のガラスケース
中には可愛い小物と中国茶が並んでた

そうそう
思い出した!
外の絵を描いてた時 !!!!!
危なく惨事になるとこだったわよね
S子と2人で高所作業車に載って外壁に龍描いてたのよ
そしたらね そしたら
あたしがいけないの
アームを横に出しすぎちゃって
トラックの片輪浮いちゃって
わあぁぁぁぁぁあぁっぁぁーーーーーーーーーー!
って あわてて戻してドーーンと着地
あれは生きた心地しなかったわね
ブルブルブルウゥゥ......

本当に当時は1つの現場が終わるまで
色んな事があったわ
平均年齢25歳くらいの無知識集団
勢いとノリでいろんな事にチャレンジしたわ
怖い思いもしたけど
本当に力になったわ
素晴らしい懐で素晴らしい仲間たちで
様々な経験をさせて頂き
本当に感謝

倉庫のリノベーション
本当に楽しかったわ
またのチャンスの到来
お待ちしております !!!!!!!!


春がくるわねぇぇぇぇぇえぇっーーーーーー!
チャオ



イワコ
















[PR]
# by iwako4444 | 2017-02-02 17:53 | 記憶の記録 | Comments(0)

ゾクゾクしちゃったのぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉーーー !!!!!!!!!!!

イワコの気持ち   
『 若返る気持ちにシビレる感覚 !!!!! 』

あたしね仕事以外で
凄く遅い夏休みを頂き
久しぶりの 沖縄  !
天候には恵まれたのか
雨雨雨の予報だったのにギリギリ助けられたわ
まだまだ暖かかったし

あたしがここで書きたい事はね
旅の事ではないの
『ゾクゾクしちゃった』 お話です !

旅行で行くなんて20歳の頃ぶりの沖縄
あの頃は毎年行っていたのよね
レンタカーを走らせて国道を北へ北へ
何だか懐かしいような感覚
若かったあたしの記憶が蘇ってくる ...
何も考えてなかったあの頃
ひたすら古着や雑貨 そして米軍のSURPLUSを
探しまくっていたわね
フフフ

それでね目に飛び込んできたのは
あたしの琴線に触れる
何だろうあの感じ....
素敵 ! とか 洒落てる !
かっこうぃぃぃー !
とかそうゆう言葉では表現出来ないのよね
郷愁 ....
それとも違うのね きっと

なんだろう 
やっぱり若かった頃
大好きだった福生の街
今は失われてしまった福生のあの頃が
まだあそこには残っていたのね....
基地の街のあの匂い
中学生の頃から通い
外国人の集まって立ち飲みしている
BARに憧れ
大人になったらあそこの仲間に入って
浴びる程呑んでやるわ !  と思っていたの
だのに結果はゲコだったあたし
ウイスキーボンボンが精一杯 ......
フフフ

難しい事はここでは言わないわ
この感じ 『 ゾクゾクする 』 この感じ
あたしだけかも知れないけど
夜のこの街をブラブラと歩き
震える程何かを感じちゃったの

この感覚をお持ち帰りして
何かに役立てたいわ
このままやっても今の人には
受け入れられないわよね
きっと ....

ずっとずっと
色々な人に言うだけ言ってきたわ
福生という街 16号線の復興案
ネオン街にすること
看板の街にすること
そんなパワーのある街作り
この街でしかできない表現を
いつかいつか実現したいわ
これは23年 この街に関わらせて頂いてきた
あたしの気持ち
ちょっぴりつぶやいてみたわ
フフフ

本当に良い刺激頂きました
ありがとう沖縄
また行くわ !!!!!!!




イワコ







a0201496_11143947.jpg





a0201496_11145774.jpg





a0201496_1117897.jpg





a0201496_1117376.jpg





a0201496_11175476.jpg





a0201496_11181626.jpg





a0201496_11183113.jpg





a0201496_11184999.jpg





a0201496_1119946.jpg





a0201496_11192828.jpg





a0201496_11194833.jpg





a0201496_1120532.jpg





a0201496_11202328.jpg





a0201496_11204034.jpg





a0201496_1121172.jpg

[PR]
# by iwako4444 | 2016-12-09 11:24 | 記憶の記録 | Comments(0)