イワコの工事日記

ヒアリ !!!!!!!!!!!!!!!!!!

『 ヒアリ 』 ファイアーアァァァァァァッーーーーーント !!!!!!!!!!!!!!!!!!

やばいやばいやばい
やばいじゃないのぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー!

思い出すのもおぞましい
憎むべき蟻
ヒアリ !!!!!
完全に高を括ってたわねあたし
日本は安全だなんて昔の話よね
とうとうあの子たちが侵入してきたのね ....

この話は
すでに四半世紀をさかのぼる話
あれはあたしが 21歳の青春まっただ中のこと
友とアメリカ縦断往復の旅の最中
アリゾナだったかニューメキシコだったか
ネバダだったか
思い出せないわ  フフフ

いつものように湖畔のキャンプ場に
車を停め夕飯をすませ
皆でのんびりと過ごしている時に
その事件は起こったわ

あたしは調子こいてカウボーイの真似事
ウエスタンブーツにジーンズという格好
なんだか太ももの内側
股ぐらよね
モゾモゾっとしたの 何よ何 ????
と手を入れた瞬間に
バチィィィッィィィィィィィィィッッッッーーーーーーーーーーーー !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
と猛烈な痛み
ウワぁぁぁぁぁぁアッーーー!
慌てて脱いだら
喰らい付いてるんだか
刺してるんだか
真っ赤な蟻さんが2匹もっっっぉぉぉぉっぉーーー !!!!

すぐさま払いのけた瞬間に
サーっと血の気が引いて
グラグラしたと思ったら
あたしは真っ青な顔で倒れちゃったのよ
※ 見ていた友の談よ

スマホなんてない時代
あわてて友が隣にキャンプ張っていたカウボーイたちに
蟻に刺されたけど どーしたら良いか訊いてくれたの
そしたらカウボーイ
『ファイアーアントだろぉ』
『 揉んどきゃダイジョーブダイジョーブ ハッハッハ!』
てマジかーい! 大丈夫かーい!
揉んだけどね ....
確かに大丈夫だったけど
あの痛みは強烈で
アメリカ凄いわ!
さすがだわ!
日本に産まれて良かったわ !!!!!
って思ったもの

あれから25年
来たのねあの子たち
はるばる海を越えてやってきたのね
感慨深いわね .......

とにかく
あの子たちは危険よ
はだしで歩けない国にしたくないわよね
子供たちのためにも
行政のかたがた
瀬戸際で食い止めて欲しいと!
切に願うわ
人間はきっと敵わないけどもね 自然にだけは

あなたたちだけは
来ちゃだめよーーーーーーーーーーーー !!!!
経験者は語ります



イワコ






a0201496_11441814.jpg



[PR]
# by iwako4444 | 2017-07-07 11:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

群龍樓大食堂 !!!!!!!!!!

記憶の記録
八王子市 北野 『 群龍樓大食堂 』!!!!!!!!!!!

懐かしいわよね
ここもね思い出がいっぱいあるわよね
ただね写真がないのよね〜
仕方ないわ

もうきっと20年くらい前になるわよね
本当に古い古いただの倉庫だったの
波スレートとむき出しの鉄骨
運搬用のエレベーターもあった
もう埃だらけだった
今でこそ倉庫をリノベーションなんて当たり前だけど
当時はなかったわよね
とくに中華料理店だもの
さすがだわ ボス

そうそうこんな事があったわ
笑ったらいけないかもしれないけど
クスっとしてしまった事件
あたしたちが乗り込んで
まずやったのは天井と鉄骨のガン吹き
思いっきり溶剤系で吹いてたの
室内はシンナー臭でモンモン状態
もちろんマスクにヤッケ来てばっちり武装
そこにやってきたのが丸腰のボス
いつもの調子で

『 お疲れさーん 何やってんのよ!』
『 ウワっ何だこれっ! 』『 なによなによー! 』
『 マスクちょーだい!』

最上段にいたあたしたち

『 そこにあるんで使って下さーい 』

なんてやりとりをしてたら
みるみる .....
みるみる .....
ボスの様子が激変
とうとう廻りだしてしまう始末
ぐるぐる .....
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる ......
『 ボス !!!!! 大丈夫ですかあぁぁぁぁあぁぁぁぁーーー !!!!!! 』
笑いながら廻っていらっしゃいましたね ...
すみませんでした www

そんな事もあったわね 
当時は経験もなく職人だっていない
見よう見まねでなんだって作ってた
ブームだったのはモルタルの左官と
黒皮鉄板
貼ったわよね貼った 相当貼ったわよね
フフフ

大きな絵を描こうとなって
なぜだかあたしが描くことになって
なぜ? 思い出せないけど
ドでかいブルース・リー 描いたのよ
ヘタクソな上にでかいし
結果はケンシロウ ....
あれはないわ ...
今となっては恥ずかしい話 wwww

このお店で素敵だったのはトイレよね
あれは秀逸だったと思うわ
現場などで使う簡易トイレを二基
ベージュだったのを艶ありの深紅に塗装
ステンドグラス入の窓とアンティークの扉
黒皮の鉄板でぐるりと囲ったわ
なんとも言えない感じだったのを覚えてる

あたしたちのお店作り
いつだってトイレにこだわってたの
一番お店の主張が出来る場所だものね
大事よ大事

ホールは全て円卓
極太の異形鉄筋で作ったわ 
レジ台は骨董のガラスケース
中には可愛い小物と中国茶が並んでた

そうそう
思い出した!
外の絵を描いてた時 !!!!!
危なく惨事になるとこだったわよね
S子と2人で高所作業車に載って外壁に龍描いてたのよ
そしたらね そしたら
あたしがいけないの
アームを横に出しすぎちゃって
トラックの片輪浮いちゃって
わあぁぁぁぁぁあぁっぁぁーーーーーーーーーー!
って あわてて戻してドーーンと着地
あれは生きた心地しなかったわね
ブルブルブルウゥゥ......

本当に当時は1つの現場が終わるまで
色んな事があったわ
平均年齢25歳くらいの無知識集団
勢いとノリでいろんな事にチャレンジしたわ
怖い思いもしたけど
本当に力になったわ
素晴らしい懐で素晴らしい仲間たちで
様々な経験をさせて頂き
本当に感謝

倉庫のリノベーション
本当に楽しかったわ
またのチャンスの到来
お待ちしております !!!!!!!!


春がくるわねぇぇぇぇぇえぇっーーーーーー!
チャオ



イワコ
















[PR]
# by iwako4444 | 2017-02-02 17:53 | 記憶の記録 | Comments(0)