イワコの工事日記

赤坂 白碗竹カイ樓

赤坂  『白碗竹カイ樓』!!!

『バイワンジュウカイロウ』ね
うーん なんて綺麗な名前だろう
とあたしは思ってるの
『白い碗』に『竹の箸』
ボスのセンスに当時驚きもしたわね・・・

ここは赤坂のアカシャカシャカスっ!
ではなく赤坂サカスより一ツ木通りを
ちょっと下って脇に入った路地裏
えっこんな所に・・・
なんて思ってしまう素敵な佇まいの一軒家なの
ちょっと奥まった竹の庭の奥
チープなネオンが光ってる

ここも作ったのはあたしたち工事部
あの頃はあたしは26歳 バリバリ元気!
モチロン今もチョー元気だけどね!!
当時は12〜3人くらいだったかしらね
ここへつれてこられて
ここもまたボロボロの廃墟状態だったの
訊けば以前は銭湯だったのか銭湯の社員寮だったとか・・
色々な話が飛び交っていたわね
結局どっちだったのかしらね まいっか
フフフ

それでね
つれてこられてまた言われたの
『1ヶ月以内に開けるよー!!』
だって本当に廃墟よ廃墟
また突貫じゃないのおぉぉぉおぉぉぉ!
そんなのばっか

それでまた地獄の日々がはじまったの
毎日福生に5時に集合
夜は11時まで
毎日休みなく
あたしたち一生懸命働いたわ!
あれ間違いなく騙されてたわよね・・・
まっ 今となっては良き思い出
そして確実に力になってるもの
ね元工事部の皆っ!
だってね何が起きたってビビりゃあしないもの
なにが起きたってね  フフフ

色々大変だったのよお
当時のうちの絵描きのエース
工事部の『ねーさん』がね
二階の外壁を左官してた時に
下に落下して危うく飛び出した鉄筋の串刺しに
なりかけたりね
あたしなんかね!
本当に時間がなくて
仕方なくザンザン降りの雨の中
バリバリ溶接していたのね
そんな時『ドン!』と痺れたの!
えっ?
と気づいたら電気が身体を通っちゃって
抜けたからよかったものの
気持ち悪くなっちゃって
大変だった
て雨の中でやるあたしが馬鹿なのよね・・・
もうバカなんだから!

そうそう姉さんと喧嘩もしたわね
本当にちょっとした事なんだけど
クタクタだったから なんだかあたし切れちゃって
止められなかったの  きっっっっっーって
だけど怒ってるあたしの方が泣いちゃって
涙が止まらないの
だってね喧嘩してる事自体が悲しい事なんだもの
もっともっと色々あったけど
書ききれないの

それでもこのお店
あれから15年経ったかしら
少しメンテをしたり家具が変わったり
変化はあるものの
当時の面影を色濃く残す
本当に可愛いお店なの
すべて工事部の手作りよ
興味のある方 近くに寄ったら行ってみてね!
その際は二階の窓際か
奥の部屋 重い扉の奥に蔵があるのよ
面白いから覗いてみてね

そうそう大事よね
とっっても美味しいから!
フフ

ヨロシクちゃん!
チャオ!


イワコ





a0201496_0245612.jpg





見て! 可愛いでしょう
あたしの実家の裏口のアプローチ
a0201496_0283436.jpg








a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2012-05-19 00:35 | 記憶の記録 | Comments(2)
Commented by タカコ at 2012-05-23 09:26 x
ハロー、イワコ。
命がけよね、工事部は。いつもお疲れちゃんです。
そうそう例のTV、結構出てたわよ!ふふ。お楽しみにねー。
Commented by iwako4444 at 2012-05-24 18:03
そうよ 梯子で無茶な高さを求められたりしてね
命がけよ  もう!  もう無理は出来ないわよね
テレビそうみたいね 恥かしい・・・・