イワコの工事日記

2011年 07月 13日 ( 1 )

記憶の記録  vol.5 !

鶴亀餃子楼の店長!

八王子の鶴亀屋で店長として奮闘し
ようやく慣れてきたかしら なんて
半年が過ぎようとしていた頃の事
社長から一本の電話があったの
『岩倉!どうよ?』
『はい!頑張っています!』
『君はそこはいいから次のお店を開けなさい』
『えええええええええええええーーーーーーーーー!?』

どうやら 武蔵村山に新しく「鶴亀餃子楼」という
中華料理店を出店するらしいの
君はそこはもういいから 
次のもっと大きいところで頑張りなさいとの事
あたしはなんだか訳もわからないまま
ゼロから作ったお店に 後ろ髪を引かれつつ
新たなお店で頑張ろうと覚悟!
しかも今度は中華料理店

うーん わずか1年で 和洋中とすべて中途半端
考えものでしたが そこはチャンスと考えるようにしていたの
しかも今度は国道沿いの大型店舗
今はもうないのですが 新青梅街道沿いで 
三本榎という交差点で大きな榎の木がある公園の隣

あたしが初めて訪れると工事部が入り
ほぼ完成していました
社長の指示でメニューを作り業者さんと打ち合わせ
お皿やお箸 シルバーやグラスなど
やる事はもりもりとあります
だけど2回目だったので すんなりと進み
なかなか順調!

そしてここで働く従業員の方々
ご存知 際コーポレーションの中華料理店といえば
中国人コックさんが重要です
このころなんと中国より来日するスタッフを
工事部がお迎えに行っていたの
そこであたしは自分で行く事になり
いざ 成田空港へ!
自分のせまい4人乗りのMAZDAのトラックで
空港の到着口で段ボールを掲げます!

『歓迎! 金先生』『歓迎! 龍先生』『歓迎! 李先生』
ニーハオニーハオ 謝々謝々 ニーハオ 謝々
もちろん あたし全く話せません
3名様 あちらも全く話せません
山盛りのタバコと朝鮮人参をいただき
いざ武蔵村山へ首都高速を走らせます

途中で片言で東京タワー と・う・きょ・う・た・わ・ー
などと話してみても おーおーおーと素敵な笑顔の優しい中国人
窮屈なドライブを終えてお店へ到着
3人をアパートとお店に案内し
布団や日用品を揃えに買い物へも行ったの
何もかも懐かしいです・・・

ほんとになにもかもやっていたわ
良い経験させて頂きました
が・・・
あたし店長 日本人独り
コックさん 中国人3人
全くコミュニケーションがとれずに
辞書などを片手に必死で話しました
コックさんたちも一生懸命に勉強していたわ
凄く仲良く そして良いチームワークで
けっこう売れていたの
だけどいつしかあたしに問題が・・・・

んんんんん
ふあ〜あ 眠くなってきちゃいました
ごめんね続きはまた今度!
さよなら〜

夏の夕日は美しいのよねー
a0201496_01343.jpg


a0201496_13325634.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by iwako4444 | 2011-07-13 00:14 | 記憶の記録 | Comments(2)